鑑賞料金値上げはあまり関係ない?!令和最初の映画業界が好調なワケ。

ところがどっこい。値上げなど関係なく映画業界は好調。 一方の昨年はというと・・・。 この結果からとれる考察として そして今週(6月第2週)には「アラジン」が到来! 大前提に学生料金はどこも料金を引き上げてはいない。 1.TOHOシネマズ 2.松竹マルチプ…

新小岩らしい?今更ながらの謎のタピオカブームと駅周辺の現在。

約1年前に新小岩駅事情について書きましたが駅もその周辺もこの1年弱で大分様子が変わったよう。今回は前回書いた内容と比較して綴っていこうかと思います。 rozettax.hatenablog.com 1.昨年12月よりホームドアが稼働している。 this.kiji.is 前回書いたも…

【映画「名探偵ピカチュウ」】米国より早い日本先行公開というのは珍しいの?そして主題歌は意外なあの曲・・・。

ピカチュウがついに実写化?! ということで日本でも話題になりつつある映画「名探偵ピカチュウ」が5月3日(金・祝)に日本先行公開されることが決定した。ただ普通のポケットモンスターではなく、スピンオフ的作品としてニンテンドー3DSのゲームソフトとして…

地域によって笑いのツボが違う?「翔んで埼玉」を3館で比較鑑賞してみた!(一部ネタバレあり)

埼玉をただただディスる漫画「翔んで埼玉」の実写化映画が異例の大ヒットを飛ばしている。予告を観て化けるんじゃないかとは少々思ってもいましたが、まさか興行収入30億を余裕で越えるほどのポテンシャルがあるとは思ってもいなかったw また通常は人口に比…

右京さん(水谷豊)は今後の邦画にも影響を与える?監督作品が邦画初のドルビーシネマ採用作品へ。

最近はテレビ朝日系の人気ドラマシリーズ「相棒」の杉下右京さんということで年齢層高めの方はもちろん若い人からも幅広い世代から知られている水谷豊さん。そんな水谷さんは俳優として活躍する傍ら映画監督としての一面も見せる。 そんな水谷監督が新たに撮…

この夏、池袋に日本最強シネコン爆誕!最先端の流行を発信する映画の街へ。

シネコンは日本でも全国津々浦々まだまだ開業を控えている。今回は既に出ている情報をまとめつつ導入される設備も予想しながらまとめていきたいと思います。 第1回目は「池袋」こちらも映画を語る上では今後目が離せない街となってきそうです。 グランドシネ…

映画「翔んで埼玉」はカメラを止めるな!以上に評価されていいと思う傑作コメディだそ!

いや~、久々に腹を抱えて笑った作品が最近ありました。それが強烈な埼玉ディスり漫画として近年になって再び話題となった「翔んで埼玉」なんですわ。 (まぁ軽いうんちくや解説をダラダラ書いてるので感想等をさっさと観たい方は飛ばしてください。) 原作…

「第42回日本アカデミー賞」の結果に納得がいかない私が勝手に選びなおしてみる。【その1~作品賞編~】

一応日本の映画の祭典「第42回日本アカデミー賞」は万引き家族が最優秀作品賞はじめあらゆる賞を総なめという結果を収めた。まぁ想定内の範囲でしたがカメラを止めるな!が主要賞で選ばれなかったのはちょっと意外だった。しかし、 私はこの結果は納得がいか…

2019年、新元号初の夏休み映画ラインナップがヤバすぎる!各作品の生き残りをかけた潰し合いになりそうな予感・・・。

先ほど放送していた「newszero」でドラクエ3DCGアニメ映画化という衝撃的な情報が公表された。ましてや2月の発表で8月に公開というのだからずいぶんと急な発表。 そんなわけでドラクエもこの夏のラインナップとなるわけですが今年は近年稀に見る大作揃いのラ…

第42回(2018年度)日本アカデミー賞をガチで予想してみる。

なんとなく日本アカデミー賞をガチで予想してみます。 しかし私も好みが偏ってて好きな作品ほとんど入ってねぇのよ・・・。 japan-academy-prize.jp 優秀作品賞 優秀アニメーション作品賞 優秀監督賞 優秀脚本賞 優秀主演男優賞 優秀主演女優賞 優秀助演男優賞 …

今週の新作「メリー・ポピンズ・リターンズ」「七つの会議」「雪の華」を観た感想。

昨年は2月の映画興行は冷え込んでいましたが、今年は何故か2月という本来なら閑散期と言われる時期に期待値の大きい作品が勢ぞろいな胸アツなラインナップとなっています。 その2月のトップバッターともいえる2月1週の大規模公開作品「七つの会議」「雪の華…

映画製作の上手いテレビ局はどこ?~新たな視点から見る映画業界の分析~その2

映画製作をするテレビ局という視点から見ていく個人分析ですが、今回は前回ダラダラ書き過ぎで「テレビ朝日」「テレビ東京」まで至らなかったのでその2局を分析していこうと思います。 rozettax.hatenablog.com 4.テレビ朝日 2018年度のテレビ朝日が手掛け…

映画製作の上手いテレビ局はどこ?~新たな視点から見る映画業界の分析~

映画業界としては18年度も一通り終わり、2019年度として既に始まっている。今回はテレビ局が製作する映画という細かい視点から2018年度を振り返っていきたいと思います。 1.フジテレビ 2018年度のフジテレビが製作する映画作品 「劇場版コード・ブルー ドク…

「相鉄・JR直通線」「相鉄・東急直通線」JR東日本・東急電鉄に旨味はあるのか?

将来的に相鉄沿線は大きく変化する。 というのも「相鉄・JR直通線」が2019年下半期、「相鉄・東急直通線」が2022年下半期に開業を控えているからです。 www.sotetsu.co.jp この2つの路線の開業で何が変わるのか? 相鉄にとっては莫大な建設費がかかる一方で大…

平成最後の冬休みにおススメしたい!現在公開中の映画選。

最近はなんでもかんでも「平成最後の○○」と付ければ良いと思ってんだろ!・・・と言いたいところですが、そんな平成最後の冬休みにおススメしたい映画を紹介していく。まぁ正直なことを言えば観てきた作品をただ論評するだけですがよろしければお付き合いくださ…

「実写映画」は若手の登竜門でもありつつ、人気の真価が問われるジャンルだ。【映画「ニセコイ」感想含む】

ここ最近の私は「ボヘミアン・ラプソディ」にどっぷりで、あまり他の作品見てなかったのですが久々に「ニセコイ」観て来ました。まぁ元々はガガ様の「アリー/スター誕生」を観る予定だったんですが内容が暗いみたいな話を聞いていたので気分的にこっちに変…

ドルビーシネマの続報、東京都心にもできるってばよ。

2018年11月23日「ドルビーシネマ」ついに日本初上陸。 2018年11月23日にT・ジョイ博多に導入された「ドルビーシネマ」はめでたく日本初導入となりました。なんと言っても4KHDR技術を駆使した映像は今までのどのスクリーンよりも鮮明で綺麗なスクリーンと言え…

「ボヘミアン・ラプソディ」を4回鑑賞したうえで思ったこと。

私自身はハマった映画は映画館・スクリーンを変えて比較して観たくなるのがまぁ映画好きの病というか好きなんですが、今回は「ボヘミアン・ラプソディ」(以下ボヘラプ表記)を既に4回鑑賞して来たので報告だけしていきます。 これからそのスクリーンで観よう…

「第69回NHK紅白歌合戦」出場歌手予想の答え合わせ&楽曲予想。

以前今年のNHK紅白歌合戦の出場歌手の予想をさせていただきました。今回は出場歌手発表に伴う答え合わせをしていきたいと思います。 rozettax.hatenablog.com 出場歌手は以下の通り。 www.nhk.or.jp 紅組 白組出場歌手 特別企画 例年と比較して・・・ 紅組 ()…

もはや映画ではなくライブそのもの。「ボヘミアン・ラプソディ」

「IMAX」「DOLBY-ATMOS」が導入されている全国の映画館で11月9日(金)の公開に先立って8日(木)に「ボヘミアン・ラプソディ」の前夜祭(先行上映)が実施されました。元々すぐに観る予定はなかったのですがたまたま座席が取れたんで観て来ました。 概要 世…

自身のセキュリティの甘さは他人をも危険に巻き込む?「スマホを落としただけなのに」

本日(2日)はヴェノムを見ようと思ったのですが、腐ってもアメコミ映画ということで既に東京都心部では満席続出で観られなかったため「スマホを落としただけなのに」を鑑賞してきました。 https://eiga.k-img.com/images/movie/89277/photo/c85e27264c9cb7f…

毒々しい?今年度映画65本(仮)観た者が面白かった順にガチでランク付けしてみた。【その1】

いよいよ今年もあと2か月を残すのみ。そこで今回は筆者が今年に観ていった作品を5段階に分類して評価していきたいと思います。 評価方法 ★★★★★:文句なしの傑作、個人的イチオシ(5点満点換算4.0~5.0点) ★★★★☆:観る価値は大いにあり、損はない(5点満点換…

子供向けと思われているのはもったいない!映画「若おかみは小学生!」が地味に高評価な理由。

正直よく映画を観る私でも観るものが無いぐらい閑散としている今日この頃ですが、久々に観に行ったのがこの「若おかみは小学生!」なんですよね。 見るからに子供向けやなーって感じがするんですがところがどっこい。実際に観てみると大人にも何か刺さるよう…

今年の映画を振り返っていく~2018年1月~

昨日のオールスター感謝祭の北川景子さんは本来4人で合計4分瞬きせずにいられるかという企画をなんと1人で4分堪えて成功させてしまうという・・・。ドライアイなのでとは言ってましたが極度のドライアイの私にとってみれば絶対違うでしょと思ってしまいますよ・・…

ららぽーと立川立飛に映画館が出来るってばよ!シネマシティ新館?それとも?

特に筆者は立川にあまり縁があるわけでもありませんが「ららぽーと立川立飛」に映画館が2020年2月に新設されるようですね。 駐車場の一部の敷地を活用して映画館を核とする複合施設という形で建設するようですね。 iine-tachikawa.net とはいえこのエリアは…

結局どっちが先に導入されるのさ?「ドルビーシネマ」”MOVIXさいたま”VS”T・ジョイ博多”

28日に新たにドルビーシネマが導入されるという情報が飛び込んできた。MOVIXさいたまに続いて名乗りを上げたのは東映系の「T・ジョイ博多」です。 av.watch.impress.co.jp T・ジョイ博多は今年秋にドルビーシネマを導入予定とのことでこけら落としとなる作品は…

第69回(2018年)NHK紅白歌合戦の出場歌手を大予想していく。

なんだかんだ言われつつも私は観るのも割と好きですが、このNHK紅白歌合戦の醍醐味は予想ですね。ってなわけで超個人的な毒も盛りながら予想していきたいと思います。 昨年の出場歌手・曲順等の情報はこちら↓ www.nhk.or.jp 1.ジャニーズ事務所枠より 2.…

「3D彼女 リアルガール」はポーリンをフルに楽しむデート・カップル向けムービーだ。

最近ふと思ったんですが、今年は個人的に満足する作品の興行成績を見てみると悉く不振で自身が面白いと思っている作品は普通の人は面白いとは感じないのかなーともちょっと思ってきました。 それはさておき今週はヒットしそうな「プーと大人になった僕」が興…

渋谷の新名所「渋谷ストリーム」偵察&映画「響ーHIBIKI-」の感想。

TOHOシネマズデーということで昨日は安かったんで何か観に行こうということで「響ーHIBIKI-」にしたわけですが、TOHOシネマズ新宿での夕方時間帯の完売かつ大きいスクリーンでやっていたのではるばる渋谷までやってきました。 https://eiga.k-img.com/images/…

首都圏最強(かもしれない?)ベッドタウン、海老名へ行ってきた。

今日はとある用事もあって神奈川県は海老名に行ってきました。つい最近には相模原(というか相模湖エリア)へ行く用事もあり神奈川県へ行く用事がしばしば。 新宿駅から快速急行で約45分、典型的なベッドタウン。 海老名駅はいきものがかりの楽曲で出迎える…