映画好きの気まぐれ日記

気分で書いてるので、連日更新もあれば全く更新しない時期がありますのでご承知おきを。

TOHOシネマズで絶滅寸前のプレミアスクリーンをまさかのイオンシネマが継承?!『グランシアター』

ずいぶん前にTOHOシネマズ『プレミアスクリーン』というものを紹介しました。簡単に言えばワケあって通常料金にもかかわらずリクライニングシートが完備しており、お得に映画を見られるスクリーンとして紹介させていただきました。

しかしながらそんな美味い話も長々と続くこともなく座席の更新に合わせて通常スクリーンへと改装されてプレミアスクリーンも徐々に淘汰されつつあります。

※以下リンクのプレミアスクリーン導入劇場も最新のものに更新させていただきました。

 

rozettax.hatenablog.com

 

しかしTOHOシネマズで淘汰されつつある『プレミアスクリーン』の意向を取り入れて順次採用しているライバルチェーンがあります。それがイオンシネマグランシアター』です。

 

 

グランシアター』は絶滅どころか全国に続々展開中!

グランシアターはイオンシネマ新規オープン館を中心にほぼ確実に採用されています。正直言ってしまえばイオンシネマ都心部というよりは地方・大都市郊外の出店が中心なのでこの「グランシアター」のようなサービスが続々展開されるとはかなり意外でした。

 

そもそもTOHOシネマズで「プレミアスクリーン」が淘汰されているワケは?

https://www.tohotheater.jp/theater/076/images/insitution_img08.jpg

画像引用:TOHOシネマズ 新宿:施設紹介 || TOHOシネマズ (tohotheater.jp)

 

TOHOシネマズの「プレミアスクリーン」は前述のとおり年々減少しており、数年後にはおそらく全滅していることでしょう。絶滅しつつある理由は割と簡単でスクリーン全体を追加料金を要する座席にするのではなく、スクリーンの一部を追加料金を要するプレミアシートにするという方針に移行しているからです。実際の例として「プレミアラグジュアリーシート(+3,000円)」「プレミアボックスシート(+1,000円)」などが挙げられます。

従来のプレミアスクリーンでの上映だと鑑賞料金が高いからということで鑑賞を躊躇ってしまう人もいたでしょうから機会損失が多くなってしまうのに対して、スクリーンの一部にプレミアシートにしたのであれば満席になってしまうなどでなければ通常の座席を選ぶという方法もありますから機会損失は減るといえるでしょう。

 

 

イオンシネマグランシアター』は21年9月現在、6館に採用。

グランシアター」は2014年にオープンしたイオンシネマ岡山を皮切りにサービスが開始しました。この映画館の場合は岡山といっても岡山駅前一等地という好立地なこともあって需要があると見越して導入されたのもあるでしょう。

その後、シアタス調布(東京)新利府(宮城)シアタス心斎橋(大阪)川口(埼玉)白山(石川)と都市部もあれば郊外にも導入しており、特に郊外の場合はファミリー層が中心となってきますので大分強気だなと思います。

 

岡山の「グランシアター」

 

  • 鑑賞料金:2500円(ワンドリンクサービス付き)
  • 全席リクライニングシート完備
  • 専用ラウンジあり

岡山グランシアター|イオンシネマ (aeoncinema.com)

 

シアタス調布の「グランシアター」

 

  • 鑑賞料金:3000円(ワンドリンクサービス付き)
  • 全席リクライニングシート完備

調布には岡山のような専用ラウンジはないようですね。また郊外とはいえ東京なので若干料金も高め。

ただTOHOシネマズの「プレミアラグジュアリーシート(+3000円)」と違ってワンドリンクサービスあるので多少は良心的?(あっちは更に都心一等地なので場所代もあるでしょうが)

調布グランシアター|イオンシネマ (aeoncinema.com)

 

新利府の「グランシアター」

  • 鑑賞料金:2500円(ワンドリンクサービス付き)
  • 電動リクライニングシート完備
  • スピーカーシステムにJBL社「スカルプテッドサラウンド」を採用
  • 「パーテーション」「抗菌加工」など感染対策を徹底

新利府はコロナ禍以降にオープンした映画館ということで防疫対策が至るところに施されています。

新利府グランシアター|イオンシネマ (aeoncinema.com)

 

シアタス心斎橋の「グランシアター」

 

  • 鑑賞料金:4000円(ウェルカムドリンク・スイーツ・ブランケット付き)
  • 全席リクライニングシート完備
  • 立体音響システム「Dolby-Atmos(ドルビーアトモス)」【対応作品のみ】

元々の平均キャパが少ないかつイオンシネマとしては希少な都心一等地に出店した映画館ということもあってグランシアターも9席しかないかなりプレミア感が凄い仕様です。

心斎橋グランシアター|イオンシネマ (aeoncinema.com)

 

 

川口の「グランシアター」

 

  • 鑑賞料金:2500円(ワンドリンクサービス付き)
  • 電動リクライニングシート完備
  • 「パーテーション」「抗菌加工」など感染対策を徹底

川口グランシアター|イオンシネマ (aeoncinema.com)

 

白山の「グランシアター」

 

  • 鑑賞料金:2500円(ワンドリンクサービス付き)
  • 電動リクライニングシート完備
  • 「パーテーション」「抗菌加工」など感染対策を徹底

白山グランシアター|イオンシネマ (aeoncinema.com)

 

 

一概にグランシアターといっても個性がそれぞれある感じですが、専用ラウンジ付きで鑑賞料金も他と比べてお安めな「岡山」がダントツのコスパという意味では光ってますね。

でも定価(1900円)+ドリンク付けると通常の座席でもこれぐらい行くので案外ものすごい高いという訳でもないような気はしますね。

 

さいごに

これだけ紹介してきた私、実はイオンシネマが近所に全くないのでグランシアターも当然利用したことないのですが、近所にできてグランシアターが出来た暁にはぜひ利用してみたいですね。

TOHOシネマズとはあえて真逆の方針を打ち出してきたイオンシネマの「グランシアター」の今後の展開にも注目していきたいところです。