乗降客数が増えた駅・減った駅【その1/東急電鉄・京王電鉄編】

早いところだと既に昨年度(2019年)の乗降客数を発表している鉄道会社もあります。(主要なところだとJR東日本は毎年7月初めに発表)

ただ既にこれらの値が発表されている「東急電鉄」「京王電鉄」をみても明らかに新型コロナウイルスによるテレワーク推進の影響も受けているのか前年度より減少している駅が多く見受けられました。

 

1.乗降客数が増えた駅

実際、2018年度より今年度の2019年度の方が乗降客数が増加したという駅はかなり少ないです。東急だと17駅(全87駅/世田谷線を除く)京王は13駅(全69駅)のみとなっています。

 

1)南町田グランベリーパーク駅(東急における最大の増加率)

2018年度:30,209人/2019年度:40,084人(32.7%↑)

 

https://img-cdn.guide.travel.co.jp/article/12/41300/93A0EF46416F490F88ABFA9433BBBA68_LL.jpg

前年度と比較しても約1万人近く利用客が増加しています。東急と京王のなかではここまで顕著に増えたのはこの駅がダントツでしょう。

ただ利用客増加の理由は単純で2018年度中はリニューアルによって一時閉館していた、駅の名前の由来ともなっている直結のショッピングモール「グランベリーパーク」(旧:グランベリーモール)が19年11月に開業したためです。グランベリーパークのデベロッパーでもある東急がわざわざこの駅を改称かつ全時間帯急行停車駅に昇格させたぐらいですからかなり気合が入っていたこともうかがえます。

 

2)神泉駅(京王における最大増加率)

2018年:11,092人/2019年度:11,092人(2.1%↑)

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/3/30/KTR_Shinsen_station_North.JPG/1200px-KTR_Shinsen_station_North.JPG

 

京王電鉄における前年度比較で意外にも最も利用客の増加率が大きかったのが渋谷駅のお隣にある神泉駅。高級住宅街としても名を馳せる「松濤」の最寄り駅でもあります。

この駅は元々渋谷駅に近いという立地柄、朝ラッシュ時にこの駅で降車して夕ラッシュ時は渋谷駅から乗車して帰宅するという人も多いため、乗車客<降車客と偏りのある駅だそうです。(byウィキペディア

 

 

2.乗降客数が減少した駅

前述の通り、昨年と比較して今年度は利用客が減少した駅がほとんどです。

そのなかでも特に減少率が大きかったのが以下の2駅でした。

 

1)恩田駅(東急における最大減少率)

2018年度:854人/2019年度:827人(3.2%↓)

https://www.tokyu.co.jp/image/railway/img/96_img01.jpg

 

そもそも恩田駅というのは東急電鉄のなかでも最も乗降客数の少ない駅です。ただしこの恩田駅が所属する「こどもの国線」は定期利用客を計上していないため実数よりは少ない数値となっています。

そんな駅が最も前年度と比較して減少率が高かったというのですが駅周辺には何があるのでしょうか?

東急の車両工場がある

この駅周辺にはこういっては失礼ですが定期外からわざわざ来るような施設等は特に何にもないようです。ただし東急電鉄長津田車両工場」がすぐ近くにあります。すなわちこの恩田駅というのは東急社員のために作られたと言っても過言ではない駅です。

この駅が東急電鉄内で最も乗降客数の減少率が高かったのは、新型コロナウイルスの影響が大きくなりだした3月中の東急社員の出勤数が減少したのでは?と推測することもできます。

 

2)府中競馬正門前駅(京王における最大減少率)

2018年度:3,229人/2019年度:2,922人(9.5%↓)

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/19/Fuchu-Keiba-Seimon-mae-Station_20120506.jpg

 

この駅もまた東急の恩田駅同様に京王電鉄における最も乗降客数の少ない駅にして最も減少率の大きかった駅であります。名前の通り東京競馬場」の最寄り駅となっています。そのため競馬場でイベントがあると盛り上がる駅ですが普段はひっそりとした駅となっています。

駅周辺は意外と住宅街でもありますが・・・

駅周辺は競馬場しかないわけでもなく住宅街が広がっています。ただこの駅は京王線の本線系統でもある府中駅」「東府中駅」とも隣接しているためわざわざこの駅を利用する必要があまりないという点もあり乗降客数としては伸びにくい要因となっています。また東府中駅からの支線扱いの路線のため本数が少ないのと始発終電が他と比較して遅いかつ早いというのも使い勝手が少々悪いというのもあるでしょう。

 

 

乗降客数に大きく影響が出そうな駅は・・・

東急の恩田駅、京王の府中競馬正門前駅といい、「定期での利用客」よりも「定期外での利用客」の方が多い駅がこういう事象が起きた場合大きく影響を受けることが多いです。というのも定期を持っている人が多いということはこんなご時世でも否が応でも普段通り働きに行かないといけない人もいるため急激に利用客が落ちるということはありません。

 

 

1)JR東日本

JR東日本では乗降客数ではなく「乗員客数(乗車客のみの値)」で公表されます。一般的には降車駅の利用客≒乗車駅の利用客という認識で良いので、「乗降客数≒乗員客数×2」という計算方法で良いでしょう。

JR東日本では「定期」「定期外」の利用客で値がそれぞれ公表されています。大体の駅が定期利用客>定期外利用客となっているのですが、中にはこれが逆転している駅もボチボチ見受けられる。後者に該当する主な駅として秋葉原」「上野」「仙台」「舞浜」「原宿」駅などが挙げられます。

特に舞浜駅に関しては乗降客数の内訳の7~8割が東京ディズニーリゾート(ランド・シー)利用客」という話ですので、3月から現在まで臨時休園中となっておりかなり影響を受けそうです。さらに2019年度はあくまで「~20年3月」までという扱いですのでせいぜい1ヶ月の話となりますが、20年度は少なくとも3か月間従来の2~3割の乗客しか利用しない状況が続きそうなので更に乗降客数の減少が顕著にみられると予想できます。

 

2)京成電鉄

京成電鉄の公表する「乗降客数」の情報ではJR東日本同様に”定期”と”定期外”利用客のそれぞれの値が公表されています。この中で定期外の利用客が多い主な駅は京成上野」「船橋競馬場」「成田空港/空港第2ビル」「柴又」駅などです。

他は大体定期外の利用客が多い理由は想像つくでしょうが、船橋競馬場駅だけ一応説明しておくと名前の通り競馬場があるのと日本最大級のショッピングモールららぽーとTOKYO-BAY」が所在するのが要因で定期外の利用客が多くなっております。

このあたりが大きく乗降客数に影響してくるものかと予想されます。

「定期購入」も他人と接触する必要なし!感染予防のための定期券購入法【Suica/PASMO】

首都圏でも緊急事態宣言が解除されたことで経済や教育機関も徐々に再開となっています。そこで付き物となってくるのが「定期券の購入」ですね。

今年は新型コロナウイルスの影響で6月に集中するかもしれないという極めてイレギュラーな事象であることは確かですが、やはり時間帯によっては定期券購入の際に待たされる可能性があるのは否定できません。

ましてやこのご時世ですから「出来るだけ行列など人が密集するところは避けたい!」という気持ちの人も当然多いでしょう。今回はそんな方のために出来るだけ他人と接触しないスマートな定期券の購入方法を振り返っていきたいと思います。

 

 

 

1)定期券はいっそモバイル化してみるというのも一つの手

Suica」「PASMO」といったICカードで定期をご利用の方はスマホで利用できるモバイルSuica定期券」「モバイルPASMO定期券」(後者は現在Androidのみ対応)に切り替えてみるというも手です。

  • クレジットカード決済可能!
  • わざわざ駅まで行く必要なし!
  • 購入の際の待ち時間不要!

まぁ仮にスマホの充電切れたらどうしよう・・・というリスクは未だにありますが、慣れれば基本的にはICカード型の定期券よりもメリットは大きいかと思いますよ。

※ただし通学定期などはモバイルでの利用不可となっているため、高校生等は従来通りのICカード定期を使う必要があるので注意となります。

 

 

www.jreast.co.jp

www.pasmo.co.jp

 

 

(1)「大学・専門学生」もモバイル定期券は”一応”利用可能!

上記で学生定期はモバイル定期は使用不可と記載しましたが「大学・専門学生」ならモバイルSuica定期券およびモバイルPASMO定期券にすることは可能です。

ただし本来なら窓口で駅係員が「学生証」などですぐ本人確認するところ、この方法だと本人確認をする証明書を郵送する必要があるため少々手間と時間がかかり面倒です。

 

mobilesuica.okbiz.okwave.jp

www.pasmo.co.jp

 

 

(2)SuicaPASMO、どっちで作ればいいの?

JR東日本「それ以外の私鉄」の両方を利用する人も多いでしょう。となるとどちらで定期券を作ればいいの?と迷う人も結構いるでしょう。

Suicaの場合、基本的には「乗車駅がSuicaが利用可能なJR東日本の駅である必要があります。すなわち間にJR線は途中に挟むけど乗車駅と降車駅がJR東日本の駅以外であると利用が出来ません。

ex)北千住(JR)→横浜(京急)→上大岡・・・○

ex)北千住(メトロ)→秋葉原(JR)→横浜(京急)→上大岡・・・×

 

PASMOの場合、Suicaとほぼ同様のルールで「乗車駅がモバイルPASMO定期券発売事業者」である必要があります。すなわち下記の路線を途中で挟む場合であっても乗車駅と降車駅がこれらの鉄道会社に属する駅でなければ利用が出来ません。

なお事業者「鉄道/バス(後述)」というのは以下の通りです。

https://www.pasmo.co.jp/mp/contact/

 

www.jreast.co.jp

www.pasmo.co.jp

 

(3)結局「Suica」と「PASMO」どっちが良いの?

(2)で説明したようにどちらかしか利用できないという人もいれば、どちらも利用できる事例の人もいらっしゃいます。この場合どちらを選んだほうが良いのか迷う人もいるでしょう。

SuicaのメリットとしてJR東日本グループ共通のポイントシステムともいえるJRE POINT」なるものがあります。このポイントシステムを受けるには会員になる必要があるが、この際に定期券を購入するとポイントが5%分付いてきて実質キャッシュバックとなります。この貯まったポイントは駅ビルでの利用やグリーン券に交換できるのでJR東日本系列の利用頻度が高い人にはお得です。

一方のPASMOは鉄道の定期の他にバスの定期も併せて購入することが出来ます。バスと電車を利用して通勤・通学する人には1つのアプリで済むためこちらのPASMOが良いかと思います。

※バス定期券発売事業者一覧は(2)の項を参照ください

 

 

 

2)駅での購入方法は窓口だけじゃない!「券売機」も活用すべし。

とはいえ簡単にモバイル定期には移行できないよ~!って人も多いでしょう。となりますと今度は駅や販売所での購入となりますが、少なくともJR東日本の駅に関しては首都圏ほぼすべての駅の券売機で窓口にわざわざ並ばなくても定期券が購入できます。

 

(1)JRなら以下の券売機で購入が可能

https://www.jreast.co.jp/suica/howtoget/img/commute01/image01.jpg

まぁ画像はJR東日本の定期券購入方法が記載されているHPから引っ張ってきました。要するにここで長文ダラダラ紹介しなくてもJRのホームページでしっかり説明しているんですよね。

というのもナンセンスなので一応続けますが、JRの駅利用者なら見たことあるという人も多いでしょう。

 

薄紫っぽい券売機は指定席券売機という定期以外にも新幹線の切符が買えたり窓口業務のほとんどの機能がこの券売機で購入可能です。なので窓口が混んでいてこの券売機が空いてるなら定期購入に限らず新幹線の座席予約もこちらでしたほうがスムーズに買えますよ。

一切利用したことない人にとっては一見操作が難しそうですが、指示通りに操作すれば普通の人ならちゃんと買えますので百聞は一見に如かずとも言いますし利用してみては?

 

一方の黒い券売機は「多機能券売機」と呼ばれるもので、Suicaをチャージする際に利用したことがある人も多いのでは?実はこの券売機でも定期を購入することが可能なんです。また比較的大きい駅だと複数台設置されている券売機なのでより購入しやすいかと思います。

ただし上記の指定席券売機と比較すると印字が綺麗じゃないとか言う声も聞きますのでそういうのが気になる人には向かないかも・・・。ただそういう印字とかが気にならない人は是非利用してみては?

 

※ただしいずれも「通学定期」は券売機で購入することは出来ないので注意が必要です。

ただ駅係員が付いていればこの券売機で購入することも可能みたいですね。学生の頃に駅係員の人に券売機で対応してもらった記憶があります。

www.jreast.co.jp

 

JR東日本以外は都合上割愛しますが、他の鉄道会社でも同様に多機能券売機と呼ばれるものが多くの駅に設置されていますので購入することが可能です。

 

 

3)窓口は空いている時間帯を狙うべし。

最終的に「1)」も「2)」でも購入できない学生たちが購入する方法がやはり駅係員による窓口対応となります。ただ窓口は今まで紹介してきた方法でも購入できる人たちも並んで買いに来ますのでまぁ並びますよね。

私個人的に窓口が空いている時間帯のイメージは朝の営業開始(開店)直後って感じはします。特に土日は尚更な感じです。やはり朝っぱらは時間に余裕がないかつ忙しいのか購入している人は殆ど見かけません。極力待ち時間を少なくしたいというのであれば敢えて朝イチで買いに行くというのも一つの手だとは思います。

なお最近は取り扱い窓口も営業時間短縮の傾向にありますため注意して購入する必要があります。

「TOHOシネマズ池袋」参入で既存の映画館はどうなる?池袋エリアの白熱した映画館事情。

現在池袋駅周辺では文化の街を目指して急ピッチで再開発が進められています。映画もその1つであります。

 

 

1.そもそも池袋に映画館はいくつあるのか?

池袋駅周辺には近日開業のシネコン含めて6館の映画館が存在する。

  1. グランドシネマサンシャイン
  2. 池袋HUMAXシネマズ
  3. TOHOシネマズ池袋【今夏オープン予定】
  4. 新文芸坐
  5. 池袋シネマ・ロサ
  6. シネ・リーブル池袋

 

1)グランドシネマサンシャイン

https://www.cinemasunshine.co.jp/gdcs/img/common/link_img1.jpg

 

かつての”シネマサンシャイン池袋”を運営していた佐々木興業が移転させて新たなシネコンとして昨年7月に開業させたのが「グランドシネマサンシャイン(以下、GDCS)」である。

その名に恥じぬ特殊設備が多数導入されており、映画好きにしてみれば度肝を抜かれるようなシネコンなのである。

 

(1)日本では2館だけ!「IMAX®レーザー GTテクノロジー

https://www.jalan.net/news/img/2019/06/20190611_ikebukuro_02.jpg

映画館である程度の頻度で観る人なら一度はIMAX(×INAXという言葉を聞いたことがあるかもしれない。

IMAXとはカナダにある会社の名前であるのですがそこは究極の音響や映像を提供・デザインする会社でいわば「ブランド」みたいなもの。ファッション業界で例えるなら映画業界の「シャネル」etc...とした方が普通の人には分かりやすいかも。

要するに、この「IMAX」と呼ばれるスクリーンを導入する条件を満たすには莫大な導入・維持費も掛かりますが、その映画館の魅力としての箔も付くと言えよう。

 

で、そんなIMAXの中でもビル6階建てに相当する高さ(通常は2~3階建て相当がベター)とそれに相当する横長な巨大スクリーンを要するのがIMAX®レーザー GTテクノロジーです。日本では現在ここと109シネマズ大阪エキスポシティ(吹田)のみです。

これだけ巨大なスクリーンなので、大体どこの座席にいても前は見渡す限りスクリーンですので通常よりもより作品に没入しやすくなっていると思います。

 

(2)「4D&270°スクリーン」究極のアトラクションシアター

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn%3AANd9GcSWt2S9Lw2Q1sOK0VvBJdwQy4963b3vP_RX7NCios5x4n40kb2Z&usqp=CAU

GDCSのウリはIMAXだけではない。「4DX SCREEN」と呼ばれる4DXが更に進化した究極のアトラクションシアターが日本初採用されました。

まぁざっくりいうとこのシステムは2つの設備が融合したもので、1つ目は聞いたことがある人も多いであろう五感を刺激する新感覚の上映システム「4DX」が、2つ目は通常なら1面しかないスクリーンを3面に増やし270°スクリーンにした上映システム「ScreenX」が一体化したものなんです。

アクション系とかですとシーンに合わせて座席が振動したり、画面が広がったりと通常とは別の楽しみ方も出来るかと思います。

 

その他特徴的な点

他にも魅力的なスペック面が多々あるので話せることは結構あるのですが長くなるのでここでは割愛。まぁ1つ言えることは業界としては中堅ともいえる佐々木興業が、

 

大手シネコンでさえもとても簡単には真似できないえげつないスペックの映画館を作ってしまった

 

ということである。それゆえに国内最大手のシネコンいえど「TOHOシネマズ」(後述)が池袋に乗り込んでくるというのは正直予想外でした。

 

ただ映画館が多く存在するエリアゆえに上映する作品も結構棲み分けられている。少なくとも私が把握するだけではこのGDCSでは旧シネマサンシャイン池袋時代と同様に、コナンなど一部の大作を除き東宝配給作品」は上映されない。これらの作品に関しては池袋HUMAXシネマズが上映を担っているからと考えられます。

www.cinemasunshine.co.jp

 

 

 

2)池袋HUMAXシネマズ

https://movie.jorudan.co.jp/theater/images/640/J1000452_2.jpg

シネマサンシャイン池袋なき現在としては古くから池袋の街の映画館として営業し続ける老舗のシネコンです。ただしシネコンと言いつつも若干懐かしさも感じさせる昔ながらのシネコンともいえるような感じはします。

というのも一応計6スクリーンを擁するのですがそれぞれのスクリーンが離れており、それらを同じ”HUMAX”という映画館として統合させ現在のような形態にしたという感じとなっています。

前述でも触れたとおり東宝配給作品」(一部を除く)は池袋エリアではこの映画館のみでの取り扱いとなっています。GDCSとは現在もこのような形で棲み分けが取られています。ただし今夏よりそんな東宝系のシネコン「TOHOシネマズ」が開業しますので当然ながら東宝配給作品もかけるわけですし、今後はHUMAXシネマズならではの色を出していけるかがカギとはなって来るでしょう。

www.humax-cinema.co.jp

 

 

3)TOHOシネマズ池袋

https://hareza-ikebukuro.com/wp/wp-content/themes/hareza/img/top_about_toho.jpg

新たに今年7月に開業予定の複合ビル「Hareza池袋」内にオープンします。ただし新型コロナウイルスの影響もあるので延期する可能性はあります。

さて、本来なら開業もかなり近づいておりそろそろ設備の詳細が出ても良さそうな頃ですが映画業界もこの状況のためか5月31日現在では発表されておりません。ということで筆者が勝手に予想していきます。

 

(1)DOLBY CINEMA(ドルビーシネマ)はマスト?

前述ではグランドシネマサンシャインがえげつないスペックと言いましたが、唯一網羅していないともいえるのがこのDOLBY CINEMA」なんですね。

さてドルビーシネマとはなんぞや?という方も当然多いと思うため簡単に説明すると多数のスピーカーを駆使した立体音響DOLBY-ATMOS(ドルビーアトモス)」と4KHDR処理技術や”本物の黒”が再現できるという映像システムがご自慢のDOLBY-VISION(ドルビービジョン)」が融合された進化型シアターです。

個人的な好みとしては映像に関しては「IMAX」を上回っているように感じます。

現在は大都市を中心に導入されていますが仮に池袋に導入されるとなればTOHOシネマズ初の採用ともなります。既に都内にドルビーシネマを採用している丸の内ピカデリーは配給の絡みで使い勝手が少々面倒ですので個人的にもありがたいですね。

 

(2)TOHOシネマズ独自のプレミアムシアターも展開?

近年TOHOシネマズでは日比谷、熊本サクラマチと「TOHOシネマズプレミアムシアター」と呼ばれる独自の屋号のスクリーンを展開しています。

一応コンセプトとしては「ラージフォーマット(TCX)」「音響」「シート」における3つのプレミアムを提供するスクリーンということです。

音響に関しては日比谷ではコンサートホール等でも用いられる「カスタムオーダーメイドスピーカー」を、熊本サクラマチではTCとしては初となる「dts:X」を採用しています。

池袋に関してもGDCSに対抗するべく、日比谷のようなカスタムオーダーメイドスピーカーを用いたようなスクリーンを設けているのではないかなと思います。

 

(3)シャンテ系アート作品も公開される?

プレスリリースには地味に「単館系と呼ばれるアート作品・・・の上映」と記載されています。今ではシネマコンプレックスという形態が全国に展開されているためハリウッド作品など大規模公開作品に関しては何処でも観られるという時代になってきています。

その一方で世界のアート作品に関しては日比谷にある「TOHOシネマズシャンテ」でしか公開されないというケースが結構あります。決して需要が大きいとは言い切れないですが一定の需要がありますので池袋にもついに暖簾分けされる可能性もあるのではと予想しています。

ただそうなると小規模公開作品を取り揃えている「新文芸坐」「池袋シネマ・ロサ」「シネ・リーブル池袋」(後述)にも多少は影響は出てくるでしょう。

 

(4)スペックの詳細はそろそろ発表?

5月30日現在都内のTOHOシネマズは営業休止中のため、都内の営業再開と同時に池袋のオープン日や詳細についても発表されるのではないかなと思います。まぁぬか喜びとならないことを祈りますが・・・。

www.tohotheater.jp

 

 

4)新文芸坐

https://movie.jorudan.co.jp/theater/images/640/J1000455_1.jpg

ここは小規模公開作品を公開しているのはもちろん、「2本立て上映」「オールナイト上映」があることで全国の映画館好きからも知られています。

シネマコンプレックスでは味わえない独特の雰囲気がありますのでこういった映画館で鑑賞するのも味があって良いと思いますね。

www.shin-bungeiza.com

 

 

5)池袋シネマ・ロサ

https://www.enjoytokyo.jp/img/s_s/c/458/c_1000458IMG1.jpg

www.cinemarosa.net

 

 

6)シネ・リーブル池袋

https://movie.jorudan.co.jp/theater/images/640/J1000456_1.jpg

www.ttcg.jp

映画「キングダム」の実写化はなぜ成功した?原作未読の映画好きが勝手に分析。

昨日、金曜ロードショー(今は”金曜ロードSHOW!”が正しいのよう)で放送された映画「キングダム」ですが、昨年興行収入57.3億円を記録する大ヒットを果たしました。そしてこの放送に合わせるように続編が製作されることが決定しています。

漫画の実写化といえばまぁ「大体原作に合っていない」等はじめ批判が半数を超えることが大半だ。それゆえ興行成績もあまり伴わないというのもしばしば。

キングダムも当然ながら原作が大人気漫画ゆえに「合っていない」という意見も多々見受けられますが、その一方で満足した人もとても多かったということは言えるのではないでしょうか。

https://eiga.k-img.com/images/movie/89983/photo/9220704ae7f06e32.jpg?1554085119

 

 

 

1.主人公・信は原作でもあんな感じのキャラ

映画を観てると主人公である「信」というのはあんなに暑苦しい鬱陶しいキャラなのか?はたまた山崎賢人がダメなのか?等といった疑問を持つ人も多かったであろう。私も映画館で観た際にはそう思っていたクチの人間でありました。

しかし調べてみると”信”というキャラはまさにあのようなキャラの人間のようである。なので賛否は当然あると思いますが割と忠実にキャラを再現されていたのではないかと個人的には思います。ザキヤマさんは現在コロナの影響で再放送中のグッドドクターと共にハマり役という作品が出来たのではないかなと個人的には。

 

 

2.一人二役を演じ切った「吉沢亮」と一番のハマり役とも言われる「本郷奏多

昨年度の日本アカデミー賞ではこの作品で最優秀助演男優賞も受賞した吉沢さん。役どころとしては信と共に下僕の身であった「漂」、そんな漂に似ていた国王「エイ政(以下、政)」一人二役を演じた。

政の身代わりとして命を懸けて先陣を切った漂の姿が印象に残っている人も多いのではなかろうか。

特にインパクトを与えた「長澤まさみ」「大沢たかお」(後述)の二人と揃って場を盛り上げた立役者の一人と言っても間違いはないでしょう。

https://eiga.k-img.com/images/movie/89983/photo/91ffd20ba2cc9da4/640.jpg?1551337355

 

そして”政”の弟にしてヴィランともいえる「成キョウ」演じる本郷奏多が本作品のなかで原作に忠実で一番のハマり役とも言われており評価も高い。

確かに原作を知らなくても憎たらしさは犇々と伝わってきており、なかなかのハマり役だなというのは素人ながらにも分かります。

https://eiga.k-img.com/images/movie/89983/photo/7cae9896f5b1a0db/640.jpg?1551337357

 

 

3.圧倒的な演技力と容姿で圧倒した「長澤まさみ」「大沢たかお

この作品について話すうえで特に欠かせないのが評判を上げたのがこの二人だと思う。実はルックスはそこまで評価されてはいないようですが、なんといってもインパクトのある圧倒する姿は観る者の多くの目に焼き付けたと思われる。

 

 

長澤まさみ演じる「楊端和」というキャラは”山の民”を束ねる強く麗しき方である。バリバリの低い声で男性かと思わせといてからマスクを取るとまさかの女性(しかも長澤まさみ)だったという展開は原作未読の人が見たら衝撃でしかない。

そして王宮に乗り込む戦闘服が美脚出まくりかつ強いのですからトドメを刺されて惚れた人も多いはず。

https://eiga.k-img.com/images/movie/89983/photo/011b91d8201b4489/640.jpg?1551337434

 

一方の大沢たかおさん演じる”ンフッ♥”でお馴染みの「王騎(将軍)」というキャラは信が幼少期に見て憧れた”天下の大将軍”である。この王騎という人物に関しては実写化不可能と言われていたほどの難しい役柄でありましたが、似ているか等の賛否はともあれ見事に存在感で圧倒していたので大勝利ともいえよう。どうやら喋り方はアニメ版の王騎の声優を務める小山力也さんに似せているという声もみかけますね。

こないだまで再放送していた「JIN-仁ー」の南方先生からこのオネエ要素が入っていそうなクセのある王騎将軍ですからなんとも振り幅の大きいこと。これはダー子演じる楊端和にも言えることですが・・・。

続編ではこの王騎将軍がもう少し活躍するっぽいので個人的には期待したいですね。続編前提で大活躍するはずだった黒歴史ともいえるジョジョ実写の山岸由花子小松菜奈)みたいにならずに済みそうで良かったです。

https://eiga.k-img.com/images/movie/89983/photo/33b596782ca857eb/640.jpg?1551337359

 

 

4.クライマックスのキレのある殺陣を見せた役者は誰?

https://eiga.k-img.com/images/person/32099/3d68062dc9ea2862/320.jpg?1502700831

上記3人の立役者ぶりもこの作品を盛り上げた要因とも言えますが、あのキレのある殺陣を見せたのは誰?というのもしばしば見かける。そんな左慈の役を演じたのが坂口拓さん。

元々この方、海外でも知名度が高いアクション俳優でキレッキレの殺陣などを普段から魅せている方なのです。そんな坂口さんが出演していることもあるのでその前から知っている人にしてみれば「おぉ!」と観てみるきっかけとなる人もいたであろう。

 

 

5.予算は近年の邦画としてはトップクラスの十数億レベル?

ここからはちょっとお金事情について触れていきたいと思います。この作品のプロデューサーである松橋真三さんの話によれば総製作費は「今世紀の日本映画としては一番お金がかかっている。2ケタ億円」と語っている。

すなわち10億円以上はかけているのでしょう。業界に精通しているわけではないので詳しいことは知りませんが、興行成績は製作費の3倍ぐらいを上回るとようやくペイできるという話を聞いたり聞かなかったりなのでそう簡単に続編が決められるというわけではない理由がよく分かります。

どうしてこんな大きなプロジェクトが進行できるようになったかというとスパイダーマンシリーズ”なども手掛けるアメリカの大手配給会社ソニー・コロンビア・ピクチャーズ」の代表の存在が背景にあったからと言われています。この方はタイタニックも手掛けた超大物の方である。

 

ってなわけでこの作品はソニー・ピクチャーズ・エンタテイメント」が配給を行っています。ただしこれだけ気合が入った作品ということもあってか日本最大手の配給会社である東宝も共同配給として協力しています。映画興行を好んで追う者としては不思議なものですが東宝が配給に付いているか否かで結構ヒットの確率が変わってくるものです。

eiga.com

 

 

6.脚本には原作者も参加

脚本は有名な作品も手掛ける黒岩勉氏、また監督の佐藤信氏、そしてこのキングダムの原作者である原泰久氏の3人が手掛ける。

もちろん原作者が関与してるから確実に当たりというわけではないですが、ここはやはりファンとしても信頼は持てる点ではないでしょうかね。 

 

7.それでもなお製作費はハリウッド・中国市場には及ばないが・・・

上記の通り、21世紀に入ってからとしては邦画トップクラスの予算がかかっているこの作品ですが、当然ながらこれでもハリウッド映画や中国大作映画の予算には遠く及ばない。

ハリウッド映画の中でもかなり高額な予算のレベルに入るので流石に極端な例ですが「ムーラン」(実写)の総製作費だけで日本円にして約300億円とも言われています。すなわち全世界で1000億円ぐらい興行を挙げないとディズニー的には赤字なのではとも予想することが出来ます。

そしてハリウッドの映画市場に迫る勢いで将来的には抜くのではとも予想される「中国映画市場」も数百億単位の予算がかかった作品もちらほらあり無視できない存在となってきています。

そんな世界の2大市場の大きさと比較してしまえばこの予算でさえ遠く及ばないわけではありますが、裏を返してみれば邦画も頑張って数十億かけただけでも大衆の多くが満足できるだけの映画作品が作れるということが言えるのではないかなと思います。

まぁ海外の作品に対して邦画は・・・という否定的な意見も多いとは思いますが、私はまだまだ邦画も頑張れるんじゃないかなと信じてます。

www.excite.co.jp

 

 

8.続編はいつ公開されるの?

最後に、地上波初放送がされると同時に続編の制作が正式に発表されていますが詳しい公開時期については触れられていない。

まぁ何せ新型コロナウイルス感染症の影響で撮影やロケもままならない状態ですので続編制作は決定したけど、いつ撮影できるかようになるかなんて分からないし予想もできないということでしょう。中国が舞台となる漫画ですので中国ロケもマストとなってくるでしょうからなおさら予想が付かないというのも大きいでしょう。

あくまで個人的な予想ですけど2022年ぐらいになるんじゃないかなと思ったり。

総武線・横須賀線についに新型車両が今年度登場!どのように変わる?

ここ20年近く新型車両が入っていない首都圏の大動脈、総武線。そんな総武快速線横須賀線に新型車両E235系1000番台」が今年度中にデビュー予定となっています。

現在は知っている車両とどのように変わってくるのかを紹介していきたいと思います。

 

 

 

1.山手線と同じ顔の最新型通勤車両として導入される

https://d2w45mmf8kgysx.cloudfront.net/wp-content/uploads/2018/09/05083339/ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb421-743x415.jpg

今回、投入される「走る”Apple Watch”」ことE235系とは現在のJR東日本における最新設備を施した通勤車両です。山手線で現在走っている車両がこのE235系です。

 

E217系”は最長のもので勤続26年のベテラン

https://tk.ismcdn.jp/mwimgs/0/7/1140/img_071fb5c9ea5d44e0ddb9dbe3b3b44ac2242532.jpg

現在の総武快速線横須賀線を走っているE217系が登場したのが1994年のこと。国鉄時代の113系を置き換える形でデビューしたため軽く四半世紀は経過しているのですね。そして最も新しい車両でも1999年ですので人間だったらもうとっくに成人ですねw

そんなE217系は通常の車両が20~30年使用しないと減価償却できないところ、この車両に関しては京浜東北線などでも使用された209系同様に13年で減価償却が出来るという車両ですので実はもうとっくに引退していてもおかしくない車両ではあるんです。

ましてやこの路線系統は最高時速120キロ、南(西?)は三浦半島の方まで、北(東?)は成田空港はじめ、君津、上総一ノ宮まで走っている足の長い車両ですから山手線とかと比較しても車両にとってもかなり負担が大きいわけです。

そんなローコストで作られた車両ではありますが現在は2010年前後に機器更新をして延命措置をとっているような形でしたのでまぁガタは大分来ているようにも見えます。(素人目)

 

 

 

2.現行車両”E217系”VS新型車両”E235系”で比較

(1)案内表示・広告

現行のE217系では運行情報は「1段式のLED」、広告は従来の「紙媒体」となっています。これが新型のE235系になると運行情報は「21インチの液晶ディスプレイ」、広告は21インチのディスプレイや紙媒体の広告はもちろん、現在の山手線のように座席上に設けられたデジタルサイネージの広告も導入されます。

利用客が群を抜いて多い山手線だけの仕様かと思っていたので近郊路線にもこの近未来型のデジタルサイネージが採用されるとは予想外でした。

車両が綺麗になるのはもちろん、目に入る情報量がかなり多くなるのでかなり新鮮な光景となりそうです。

https://travel.watch.impress.co.jp/img/trw/docs/732/894/03.jpg

 

 

(2)車内エクステリアで比較

現行のE217系では従来の蛍光灯のままですが、E235系では現在の主流であるLED照明」が採用されますので車内はかなり明るく感じるかと思います。

また現行のE217系では和式トイレが一部ありますが、全て洋式トイレとなります。このほか各車両に防犯カメラやフリースペースの導入もされます。

 

そして鉄ヲタを一番ざわつかせたのが一般車両のセミクロスシートの撤廃です。分からない方も多いかと思うので説明すると9~11号車に設けられた新幹線のように対面式に設置された下記の写真のような座席です。これが新型車両ではオールロングシートとなり廃止となるので鉄ヲタ界隈で賛否が巻き起こっているのです。

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0518/8644456171/wrc_yokosukaline02.jpg

 

ただこのセミクロスシートを廃止する明確な理由があります。それは横須賀線武蔵小杉駅開業によるもはや捌ききれない混雑率の高さです。総武線側も新小岩錦糸町間はかなり混雑しますので同じくいえることですが、このクロスシートを設けることで通常のロングシートにするよりも面積を取るので若干乗れる人数が減ってしまうためです。若干ならと思うかもしれませんがこのわずかな違いも結構影響出て来ますからねぇ。

そして何よりこの座席、この車両のロングシートは他の路線の車両と比較しても若干堅めであるのにセミクロスシートは更に硬い。個人的には長時間乗るにはあまり向いてない座席だと思います。普段から乗ってる人であればひじ掛けなどがあって快適な半面、硬さが気になる人もいるのではなかろうか。

あと大前提にこの車両にはグリーン車が設けられているのでクロスシートを利用したいならグリーン車を利用してくだはれ」という促進の意味も込められているのでしょう。

 

(3)グリーン車はより快適な座席に

グリーン車には新たに「コンセント」「無線LAN」が提供されます。

 

 

営業運転開始は20年冬~21年以降?

一応公式プレスリリースでは20年度中に営業運転開始とのこと。ただ現在車両のお披露目さえされていなければ、ここから試運転なども行わないといけないため半年ぐらいはかかるものかと思われますので気長に待ちましょう。

 

関連リンク

https://www.jreast.co.jp/press/2018/20180902.pdf

tetsudo-ch.com

あなたの好きな「ドラクエ」シリーズは?人気トップ4【ドラクエの日】

いきなりですが、昨日5月27日はドラクエの日」だそうです。(編集時は当日でした・・・)

その心は記念すべきシリーズ第一作目のドラゴンクエスト」の発売日が1986年5月27日であったことが由来となります。すなわち誕生してからもう34年が経過するのですね。

 

私もこの長い緊急事態宣言の期間はドラクエが暇から救ってくれました。

ちなみにこんな記事がありましたのでこれについて記念すべき第一号のテーマを綴っていきたいと思います。

news.yahoo

 

 

 

 

1.最も人気が根強いのは「III~そして伝説へ...~」

https://magmix.jp/wp-content/uploads/2020/02/200204-dq3-01.jpg

上記の投票で最も人気があるのは第三作目の「ドラゴンクエストIII そして伝説へ...」でした。(20年5月27日現在)
なんといってもロトシリーズ」完結作ですから思い出深く残っている人が多いのも当然ながらうなずけます。
中ボスは「バラモス」ラスボスは「ゾーマというプレイヤーならもちろん、プレイしたことない人でももしかしたら名前を知っている人もいるのではないでしょうか?
またこのナンバリング作品から後に6や7などでも登場する「職業(転職)」システムが採用されています。

 

(1)2から3へは大きな変化が

実はこの3から現在のような「セーブ機能」という便利なものが実装されました。それまで(1と2)は中断という形でふっかつのじゅもんと呼ばれるシステムを使用してゲームを再開出来るようにしました。

私は 世代的にもう少し後なのでリアルタイム(ファミコン版)ではプレイしていませんが、この復活の呪文という制度は当時のプレイヤーを相当苦しめたようです。
というのもこの復活の呪文というのは「中断する際に表示されるひらがな20文字」なのですがこれをしっかり紙などに書き留めておかなければいけない。当時は当然ながら簡単に写真を撮っては確認もできませんし、スマホのメモのような簡単に書き写しておくこともできないのでスーパーのチラシ等に書き留めておくようです。ただしそれを知らない家族がゴミとして捨ててしまったり、メモした文字が読めなくてゲームが再開できなくて泣き寝入り・・・ということも多かったようですね。

 


DQ1 復活の呪文

 

そして3ではついにセーブ機能が実装されたためそんな苦労も必要なし!
・・・というわけにもいかなかったようで確かに従来よりは遥かに便利ですが、突然データが消失してしまうという鬱展開も屡々あったよう。
その演出が中々エグいもので「おきのどくですがぼうけんのしょ1ばんはきえてしまいました」というメッセージと共に不気味なBGM(呪いのかかった装備を身に着けた際のBGM)が流れるため多くのプレイヤーがトラウマになるという、復活の呪文問題と共に良くも悪くも後世に継がれています。

 


ぼうけんのしょはきえてしまいました

 

 

 

2.一二を争う人気ナンバリング「V~天空の花嫁~」

https://www.jp.square-enix.com/dqsp/dq5/images/main_visual.png

この投票では2番目に人気であったのが「ドラゴンクエストV天空の花嫁~」でした。3と揃って名作と名高いナンバリング作品となっていますね。

5のストーリーの特徴ともいえるのが「少年時代」「青年時代」といったような形で、波乱万丈な主人公の半生を描いていくというストーリー性もかなり高いというのもファンから愛される理由の1つでしょう。

またスライムはじめ「モンスターが仲間になってパーティーに入る」というのも新鮮なシステムです。

 

(1)よくも悪くも話題となったドラクエ映画のモデルとなった作品

昨年ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」というアニメ映画が公開されました。良くも悪くもオチがトンデモ展開で賛否を巻き起こしたことで一時期話題となっておりました。そんなこの映画のストーリーはこの5がモデルとして採用されました。


「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」予告②

 

(2)ラスボスじゃないけど5本の指に入る最凶のキャラ「ゲマ」

https://lh3.googleusercontent.com/b6k5uLsrcSO_HjanRzlyKmifSociYydJUrpcyWIQ-WbEt12nKX6feuB2UNdgpflztMxPwbCmXAUCC1nkrc_4vkWmpCCL4AUQy7rGYLT1TJcy

 

ドラクエファンに印象に残る敵キャラを答えさせたら高確率でコイツが入ってくるであろう、卑劣かつ胸糞キャラとしてお馴染み。上記の映画でももはやラスボスのミルドラースを差し置いて一番存在感を放っていた憎き敵キャラであります。
主人公の父・パパスの有名過ぎる断末魔「ぬわーーっっ!!」を言わせた張本人です。(卑劣と言われる所以や詳しい詳細はググってください)

 

(3)運命の選択?!主人公の「結婚」イベント

https://img.game8.jp/1609191/575e90d820621906225e23d181815cf4.jpeg/show

5の特徴の1つともいえるのが主人公の「結婚」イベントです。
主人公は幼なじみで一緒に旅をしてきたビアンカ」(中央)、大富豪の令嬢「フローラ」(左)、(リメイク版の場合はフローラの姉「デボラ」(右))の中から結婚相手を選ぶという今までにない選択を迫られます。これがいわゆるビアンカ派、フローラ派と分かれる「花嫁論争」ですね。
ちなみにフローラ、デボラの父・ルドマンにプロポーズをすると「それはいかん!」とあしらわれてしまう。ちなみに後々のナンバリング作品最新作では男性と結婚(厳密には同棲)出来て「おっさんずラブ」みたいな状態になるんですけどねぇ。5は1990年前半に発売されたので当時としては中々厳しいでしょうが、現代のような多様化の時代であればルドマンさんとも・・・?

 

 

3.天空シリーズの第1作目「IV~導かれし者たち~」

https://www.jp.square-enix.com/dqsp/dq4/images/common/main_visual_1.png

この投票では3番目に人気があったのが「ドラゴンクエストIV導かれし者たち」でした。
歴代シリーズの中でもかなりシンプルなストーリーなので初見の人でも始めやすい易しい作りの作品だと思います。
というのも今までのI~IIIが歴代通してもかなり難易度が高いため、その経緯もあって「シンプルで初心者でも遊べるように」というコンセプトのもと製作されたようです。

 

(1)5つ(リメイク版はクリア後の第6章含め6つ)からなるオムニバス形式のストーリー

第一章~第四章では勇者(主人公)の仲間となるメンバーたちの物語、そして第五章では主人公+仲間導かれし者たちの物語で構成されています。
主人公のみならず各仲間へのスポットライトをしっかり当てているのもオムニバス形式ならではの良さかなと思います。

 

(2)今では馴染み深い”アレ”も4から登場

現在のドラクエシリーズではおなじみとなりつつある「カジノ」や「ちいさなメダル」という仕様はこの4から登場しました。
素人目には十分ゲームでも楽しめるのでギャンブル依存症の方はこちらのカジノでリハビリしてみては・・・?ってまぁ無理か。

 

 

4.最新作ながら上位にランクイン「XI~過ぎ去りし時を求めて~」

https://img-eshop.cdn.nintendo.net/i/7d59c3110f03eda09896557e6790b29402e1df314998e34fa8eee5fe3c140cd1.jpg?w=1000

 

トップ3で止めても良かったのですが、ちょっと意外だったのでここまで紹介していきます。
4番目に人気があったのが「ドラゴンクエストXI過ぎ去りし時を求めて~」でした。やはりどうしても初期作の方が人気ある傾向が高いので最新作が上位にランクインしてくるとは予想外でした。
 
とはいえ個人的には大納得で、実はこの長い緊急事態宣言期間中にハマってやっていたのがこの11だったので。
今もなお、諸事情(後述)で久々に全クリア以降も種集めをしてドーピングに勤しんでいるというドハマり具合。
個人的には歴代シリーズの中でも一二を争う満足度なのでまた今度詳しく書きたいなと思っております。

 

(1)「シリーズの集大成」ともいえる最新作にして初期作につながるストーリー

基本的には独立したストーリーなので他の作品をやらないと話が理解できないということはなく、この作品からプレイし始めても十分に楽しむことが出来ます。
ただしクリア後にI~IIIの「ロトシリーズ」の”ロト”に触れていく内容も含むのでこちらの作品をプレイしている人にとってはより楽しむことが出来るということです。

 

(2)歴代最強?仲間パーティーの濃さ

当然ながら賛否はあるでしょうが、個人的には歴代の中でも一番バランスの取れた仲間とパーティであると感じます。

これは「IV~導かれし者たち~」にも言えますが仲間に出来るメンバーが「8人(主人公含む)」と少なすぎず多すぎずという感じでとても良いと感じます。7みたいに最終的には仲間が5人だとちょっと少なすぎますし、5のようなモンスターが仲間になるシステムも醍醐味であるのはとても良いのですが計50近く(人間+モンスター)と多すぎますし、8人というのが個人的にはとても絶妙だなと思います。

またXIは「シスコンの相棒」「気の強い幼女」「天然おっとり少女」「お姐さん」「お色気たっぷり姉貴分」「性欲バリバリ老人」「むっつりスケベの英雄」(敬意をこめて)と各々の仲間の細かい設定キャラが濃いのもとてもよいと思います。個人的にはハズレが全くおらず全員当たりだなと感じますね。

 

(3)歴代シリーズの名曲リミックス!過去のシリーズで使用された名曲を多々採用

XIでは「アベンジャーズか!」とツッコミたくなるほどの”ドラクエ”シリーズ全ての音楽を手掛けるすぎやまこういちによる歴代の名曲を選りすぐって多数使用している。場合によっては音楽だけで笑かしにきたり泣かせにきたりするので「ずっちーなぁー!」って感じですよ。

 

 

 

さいごに

ってなわけで微妙ですがトップ4まで紹介していきました。ひとつ言えることはどれも名作ということには変わりないと思います。
 
私は11(3DS版)をプレイしてハマった結果、リメイク版の11S(Nintendo Switch版)のゴージャス版を購入してしまいました。
この情勢もありSwitch本体が品薄ということでまだ本体すら手に入れていないというのにですが・・・。

そんなわけで3DS版で現在種ドーピング中なんですね。せっかく買っちゃったんで早く11Sもやりたいとは思っているんですけどもう少しの辛抱です。

 

「名探偵コナン 緋色の弾丸」は来年公開へ持ち越し濃厚か?ヒット確実ゆえの難しい複雑な事情。

昨今の新型コロナウイルス感染症の影響で映画業界にも大きな打撃を与えている。定番作品がないような小規模な配給会社にとっては死活問題であるのはもちろんのこと。

 

定番コンテンツを持っている東宝東映にとっても大きな問題が・・・

年間通して作品によって興行成績が変動してくるためどれだけ稼げるか分からない配給会社がある一方で、大手である東宝名探偵コナンドラえもんポケモンクレヨンしんちゃんetc...)東映(戦隊ヒーロー&仮面ライダープリキュアのように年間の定番コンテンツを持っている配給会社は安定して興行成績を挙げることが可能である。

 

ただし今回はそんな悠長なことを言っていられない。というのも当然ながら・・・

保護者が映画館に行くことへの懸念を感じている可能性がある

ためである。

大人やカップルなら「コロナが収束したからそろそろ行こっか~」という結構軽いフットワークで観に来てくれるかもしれませんが、子の安全も気にしなければならない保護者にしてみればコロナの影響がある現在、映画館に観に行くという行為は”密”の懸念もありますし中々ハードルが高いというか暫く敬遠される可能性も高いでしょう。

 

大ヒットが予想される作品ほど公開が難しい?”三密”の懸念。

https://www.toho.co.jp/movie/lineup_images/conan2020_poster04.jpg

特に個人的に年内の公開が厳しいと思われるのが近年では興行成績約90億円を挙げる超ドル箱コンテンツともいえる名探偵コナンシリーズ。本来なら毎年4月中旬ごろに公開してGW期間に観に行くというのが恒例という人も多いはずですが、今年はコロナの影響で公開延期(公開日未定)となっています。

もちろんある程度収束した状態で、仮に8月に公開すると仮定してもかなり稼ぐのは間違いないとは思いますが良いコンディションでの公開とは言えないかと思います。

 

「ソーシャルディスタンス」に配慮した座席の販売形式

現在、緊急事態宣言が解除されて一部の映画館では徐々に営業再開されつつあります。ただしその一方で感染拡大防止のために様々な対策が取られております。

特にコナンのような大ヒット作品にとって大きな打撃となりかねないのが市松模様のように座席を販売する形式」となっていること。すなわち通常なら500席あるスクリーンでも半分の250席、下手したらそれ以下の観客しか収容することが出来ない可能性があります。

仮に新型コロナが収束したとしても、少なくとも年内はこのような形式で座席が販売され続けるのではないかなと個人的には予想しています。

公開初週には常に満員になることはしばしばの大都市圏はもちろん、地方でも相当数の観客動員をするコナンにとってみればキャパの減少はかなり機会損失が出ることは否めない。

https://i.kobe-np.co.jp/news/sougou/202004/img/a_13267590.jpg

www.kobe-np.co.jp

 

1.今夏公開案

現在は新型コロナの影響で再開したところも一部ではありますが、大半の都道府県で学生たちは臨時休校となっている。この遅れを取り戻すため今年の夏休みは短縮となることが予想されている。

本来なら学生やファミリー向け映画はこの長期休みでやってくる層を狙って公開されることが多いわけですが、夏休みの短縮が予想されるため今年はこの恩恵が大いに受けられない可能性がある。

また既に夏休み期間に公開日が決定している作品もあるわけで、いくらヒットしている作品だからと言ってそれらの作品を押しのけて公開日を割り込むことは基本的にはタブーであるわけで普通は出来ない。

現に毎年夏に公開されるのが恒例となっている劇場版ポケットモンスター(ココ)」が既に公開延期を決定している。恐らく仮にコロナが完全収束しても暫く観客動員が見込めないと踏んでの延期でしょう。

 

ポケモンが延期したことも踏まえると配給の東宝としても

「コナン」を今夏に公開する考えはないのでは?

と予想することが出来ます。

 

 

2.シルバーウィーク公開案

コナンは前述の通り長期連休である”ゴールデンウイーク(GW)”を絡ませた興行が恒例となっています。逆に言えば春休み、夏休み、冬休みといった長期休みに依存しきっている作品でもないので”シルバーウィーク(SW)”に公開するという線も考えられなくもありません。ただここで疑問となる点がある。

 

次回作が来年(21年)春までに制作が間に合う?

今年はこのような出来事があったためイレギュラーで公開延期という措置になっていますが、今後も毎年4月中旬に公開するということは揺るがないはず。

そしてこのような状況のため、本来ならもう既に次回作への制作もスタートしているはずでしょうが恐らく停滞していることが予想されるでしょう。となってくるとそもそも次回作(21年春公開予定?)の制作が間に合うのか?という疑問も出てくる。

この事情を鑑みると今作の「緋色の弾丸」がそのまま来年春へスライドする可能性も大いにあると個人的には予想します。

 

 

3.冬休み(年末年始)公開案

この頃には流石にコロナもとっくに収束していると思う(というかしてほしい)ので確かに公開する環境としてはそこまで悪くはないかと思います。ただ大前提に・・・

 

冬休み公開→GW公開と短いスパンで立て続けに公開するメリットはあるか?

コナンは例年4月中旬に公開されて7月上旬まで公開されることが多いため、約3か月は続けて公開されることがしばしば。

仮に20年12月~21年1月に本作(緋色の弾丸)を公開したとして、次回作が21年4月中旬に公開するとする。そうなってくるとほぼ間髪入れずに連続して公開することとなる。

1年に2作公開されてもどっちも見るという人も当然ながら多いでしょうが、中には1作だけ観れば良いと感じる人も中にはいるでしょう。そのような小さいことも考えると立て続けに公開するメリットが果たしてあるのかという疑問にはなってくる。

 

 

4.1年延期スライド案

私個人的にはこの可能性が一番高いのではないかと思います。

これらのように「映画しまじろう」シリーズが毎春に公開されるのが恒例となっています。今年の作品は元々2月28日公開予定でしたが公開前日に「新型コロナウイルスの影響で公開延期を決定した作品」の第一号です。この作品が20年春→21年春へと1年越しの延期となることが先日決定しています。

https://www.toho.co.jp/movie/ods/img/sihmajiro2020_main_2.jpg

 

 

東宝は年間の番組数が多いゆえに改めて組み込むのが大変。

コナンの配給を行う東宝は国内最大手の配給会社ゆえに1年間に提供する作品数もかなりのものとなってきます。またコロナの影響で公開延期となっている作品も多数存在するため改めて公開日をほぼイチから決定していかなければなりません。

こういってはなんですが配給会社としてもあまり期待していない作品は最悪いつでも公開日は良いのでしょうが、コナンクラスともなってくると東宝にとっても年間の総興行成績の10~20%を占める大コンテンツですから慎重に公開日を決めてくるでしょう。

 

2020年度の東宝作品公開スケジュール(2020年5月18日現在)

作品名は既に公開済みの作品、作品名はコロナの影響で公開延期となっている作品

(※1)元々2020年3月6日公開予定

(※2)アニプレックスとの共同配給

(※3)アスミック・エースとの共同配給

(※4)東映/カラーとの共同配給

 

 

総括

筆者自身はコナンの映画はほぼ観ない(ゼロの執行人だけなぜか観ましたw)ですが、今年は東京事変の主題歌はじめ予告で惹かれたので観てみたいと思った矢先にコレです・・・。

まぁいつ公開になるかは分かりませんが気長く待とうホトトギス