映画、気取らない下町住まいの日記

文章作成に慣れるため気になったことを不定期で徒然と書いています。読みづらい部分もあるかとは思いますがご了承ください。

2021年以降にオープン予定の映画館(シネコン)はこれだ!

そういや昔、某まとめサイトにオープン予定の映画館をまとめたなぁとふと思い、筆者が把握している範囲でまとめてみました。

基本的には正式プレスリリースや確証の持てるソースがあるもののみを取り扱います。

(2021年4月1日追記済み)

 

 

 

イオンシネマ新利府【20年3月5日(金)開業】

https://av.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/1303/092/ion-1_s.jpg

(画像引用:https://av.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/1303/092/ion-1_s.jpg)

 

昨年10月末に近隣のMOVIX利府が閉館となっていますが、その代わり?という形で新たに増築されるイオンモール新利府」南館三階に出店となります。

 

  • 11スクリーン完備(宮城県内最多)
  • 約1100席完備(1Scrあたり約100席)
  • 最大箱は「ULTIRA」「ドルビーアトモス対応(前者は東北初)
  • 全席電動リクライニングシート完備グランシアター」(東北初導入)
  • 新型コロナはじめウイルス感染防止を徹底した最新防疫設備の採用

 

プレスリリース:https://www.aeoncinema.com/company/press/21/01/0128.pdf

 

 

シアタス心斎橋【近日オープン予定→21年3月16日オープン】

https://www.ryutsuu.biz/images/2020/09/202000916p1.jpg

(画像引用:https://www.ryutsuu.biz/images/2020/09/202000916p1.jpg

 

 イオンシネマが運営する映画館が心斎橋パルコ」12階に近日オープンします。都心部一等地にACが出店するというのは初の試みではないでしょうか。

当初1月21日オープン予定でしたが大阪府内での緊急事態宣言発令に伴い開業延期となっています。新たな開業日は緊急事態宣言解除後(3月以降?)となるかと思われます。

そして未だになぜか「シアタス心斎橋」の詳細かつ公式HPが一切イオンシネマから出ていないというやる気のなさを感じますが、とりあえず心斎橋パルコのリンクを載せておきます。(以下、3/29追記分)

そんなシアタス心斎橋ですがオープン直前になりイオンシネマHPの劇場一覧にもお仲間入り、緊急事態宣言が明けて2週間強の21年3月16日にオープンを果たしました。

 

www.aeoncinema.com

 

 

 熊本ピカデリー【21年4月23日(金)オープン予定】

https://toshoken.com/wp-content/uploads/2021/01/P1130282_amu_kumamoto1-768x576.jpg

(画像引用:https://toshoken.com/news/21187

 

大手シネコンチェーンである松竹マルチプレックスシアターズ(SMT)」としては九州初出店となるシネコンです。また”MOVIX”ではなくSMT旗艦店の象徴ともいえるピカデリー』ブランドを採用してくるのは少々意外でした。

  • 10スクリーン完備
  • 約1400席完備(1Scrあたり約140席)
  • 詳しい設備詳細は21年2月現在は不明
  • 日本初「3面ライブスクリーン」(21年3月29日追記)

 

※以下、21年3月29日追記

3月24日に熊本ピカデリーの詳細が明かされました。SMTが積極導入しているドルビーシネマの採用は見送られ「3面ライブスクリーン」という、TOHOシネマズ熊本サクラマチに採用されている「ScreenX」に似ているようで違う特殊スクリーンが国内初採用されるようです。

その他SMT系列初となる最前列における「リクライニングシート」完備や、九州初のドリンクバー完備などといった最新設備も施されるようですね。

https://www.smt-cinema.com/site/kumamoto/news/images/45f0224124081d84b635674fe0d9e9bb.jpg

www.smt-cinema.com

 

 

 

イオンシネマ川口【仮称/21年5月28日オープン予定】

https://job-gear.net/a/am/amkawaguchi/img/mainimage/mainimg-01.jpg

イオンモール川口を立て替えて、新生・イオンモール川口がこの21年5月28日開業予定となっています。そのイオンモールに映画館が入るのか?と疑問に思う人も地元の方なら多いでしょうが求人募集やプレスリリースでイオンシネマの出店が明らかとなっていることから入居することは確定のようです。

なおイオンシネマからの正式発表および劇場一覧に追加はされておりませんので設備など詳細は公式プレスリリースを待ちましょう。

※以下はイオンモール川口の求人募集サイトのソース

job-gear.net

https://www.aeonmall.com/files/management_news/1534/pdf.pdf

 

 

イオンシネマ白山(仮称)【21年→7月開業予定?】

https://av.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/1242/886/e02_s.jpg

(画像引用:https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1242886.html

 

石川県白山市内に開業予定のイオンモール白山」内にシネコンが出店するとのことです。特にイオンシネマとは記載されていませんが、イオンモール内のシネコンなのでACの出店でほぼ間違いないでしょう。

  • イオンシネマ公式からのプレスリリースは21年2月現在なし
  • 詳しい設備概要は不明

av.watch.impress.co.jp

 

 

TOHOシネマズ セブンパーク天美【2021年秋開業予定】

https://shutten-watch.com/wp-content/uploads/2018/09/ariomatsubara-1.png

(画像引用:アリオ松原(セブンパーク) 2021年春開業!テナントは200店舗を予定!最新情報も! | 出店ウォッチ

 

大阪府松原市内にセブンアンドアイホールディングス系のSCが近日開業予定となっています。ちなみに「Ario(アリオ」の中でも『SEVEN PARK(セブンパーク)』という上位ブランドが採用されていることがツイート等から見受けられることからかなり大規模な商業施設になるものと思われます。

シネコン出店のソースは以下の方のブログに添付されている看板に記載されています。なおSCに関しての公式プレスリリースが7&iから出ていないかつ、シネコン運営会社からの公式プレスリリースも公表されていないので参考程度までに。

 

※以下、21年4月1日追記分

商業施設名は「セブンパーク天美」に決定しました。しかしセブンアンドアイ系列のSCながら中核店となるスーパーはイトーヨーカドーではなくライフが入るようで違和感しか・・・。

7&1系列のSCは過去に「TOHOシネマズ(Ario西新井/セブンパークアリオ柏など)」「SMT(Ario亀有/Ario八尾など)」のどちらかのシネコンチェーンしか入居例しかないため今回もどちらかと予想していましたがTOHOシネマズでしたね。

 

  • 運営会社は不明(ただしシネコン出店に関するソースはありTOHOシネマズ
  • スクリーン数および座席数を含めた設備詳細は不明10スクリーン/1600席

www.tohotheater.jp

 

 

 

ユナイテッド・シネマ秩父(仮称)【2022年GW頃開業予定】

https://www.unicus-sc.jp/upload/Image/images/l_i_i_51_528351cd-f8fc-4647-ace8-9558d2ec3e51.jpg

(画像引用:ウニクス秩父l公式ホームページ

 

大手シネコンチェーンであるユナイテッド・シネマウニクス秩父内に出店します。これにより秩父エリアとしては唯一あった映画館が閉館した1993年以来29年振りとなる映画館復活となる予定です。

  • 7スクリーン完備
  • 座席数は不明
  • 21年2月現在、設備詳細は不明

www.tokyo-np.co.jp

 

 

109シネマズ新宿(仮称)【2022年8月以降開業予定】

https://downtownreport.net/wp-content/uploads/2019/12/1cdedae1e1e2480d862ee5802af97dc0-609x1024.png

(画像引用:新宿ミラノ座跡地再開発 (歌舞伎町一丁目地区開発計画)のテナント店舗&バイト求人は?商業施設はいつオープン予定?

 

かつての新宿を代表する映画館であった新宿ミラノ座」跡地に東急グループが手掛ける再開発ビルにシネコンが出店することが決定しています。東急レクリエーションが手掛けることから新たな屋号が誕生しない限りは『109シネマズ』ブランドの映画館が出店することはほぼ間違いないと思われます。

  • 8スクリーン完備
  • 座席数は不明
  • 詳しい設備概要に関しても21年2月現在は不明

www.ryutsuu.biz

 

 

TOHOシネマズ札幌(仮称)【2023年度開業予定】

昨年閉館した「ススキノラフィラ」跡地の再開発ビルに国内最大手のシネコンチェーンである「TOHOシネマズ」北海道初出店を果たします。(同じ市内にある札幌シネマフロンティアはTOHOシネマズ運営ですが他社との共同経営劇場)

  • 21年2月現在出店発表のみ
  • スクリーン数座席数を含めた設備詳細は不明

www.tohotheater.jp

 

 

 

広島駅ビル内シネマコンプレックス【2025年春開業予定】

https://www.westjr.co.jp/press/article/items/190315_01_hiroshima.jpg

(画像引用:https://www.westjr.co.jp/press/article/2019/03/page_13999.html

 

松竹マルチプレックスシアターズ(SMT)」が運営するシネマコンプレックスが現在建て替え中の『JR広島駅ビル』内に出店します。先に開業する熊本は「ピカデリー」ブランドを採用していますが、広島は「MOVIX」とどちらになるのでしょうかね。

  • 21年2月現在、出店発表のみ
  • スクリーン数および座席数を含めた設備詳細は不明

 

こちらに関しても「ドルビーシネマ」の導入はマスト?

こちらも運営シネコンはSMTとなるため『ドルビーシネマ(DOLBY CINEMA)』の採用は濃厚かと思われます。そして同時に中国地方初の設備採用となる可能性は大かと思います。 

 

プレスリリース:https://www.smt-cinema.com/release/20190315_hiroshima_smt_1.pdf