映画好きの気まぐれ日記

気分で書いてるので、連日更新もあれば全く更新しない時期がありますのでご承知おきを。

2021年以降にオープン予定・出店構想がある映画館(シネコン)はこれだ!

そういや昔、某まとめサイトにオープン予定の映画館をまとめたなぁとふと思い、筆者が把握している範囲でまとめてみました。

基本的には正式プレスリリースや確証の持てるソースがあるもののみを取り扱います。(出店構想も掲載するようになったのでタイトル変えましたw)

 

今回更新分は現在出店計画がある「ららぽーと」中心に漁ってみました。

(最新更新日:2021年10月19日)

 

 

見出しの印の見方

  • ◎:開業済み
  • ※:シネコン各社から正式出店のソースなし(ただしシネコン出店構想があるソースの信ぴょう性が持てるもの)

 

 

イオンシネマ新利府【2021年3月5日(金)オープン】

https://av.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/1303/092/ion-1_s.jpg

(画像引用:https://av.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/1303/092/ion-1_s.jpg)

 

昨年10月末に近隣のMOVIX利府が閉館となっていますが、その代わり?という形で新たに増築されるイオンモール新利府」南館三階に出店となりました。

 

  • 11スクリーン完備(宮城県内最多)
  • 約1100席完備(1Scrあたり約100席)
  • 最大箱は「ULTIRA」「ドルビーアトモス対応(前者は東北初)
  • 全席電動リクライニングシート完備グランシアター」(東北初導入)
  • 新型コロナはじめウイルス感染防止を徹底した最新防疫設備の採用

 

プレスリリース:https://www.aeoncinema.com/company/press/21/01/0128.pdf

 

 

イオンシネマシアタス心斎橋【2021年3月16日(火)オープン】

https://www.ryutsuu.biz/images/2020/09/202000916p1.jpg

(画像引用:https://www.ryutsuu.biz/images/2020/09/202000916p1.jpg

 

 イオンシネマが運営する映画館が心斎橋パルコ」12階に近日オープンします。都心部一等地にACが出店するというのは初の試みではないでしょうか。

当初1月21日オープン予定でしたが大阪府内での緊急事態宣言発令に伴い開業延期となっています。新たな開業日は緊急事態宣言解除後(3月以降?)となるかと思われます。

そして未だになぜか「シアタス心斎橋」の詳細かつ公式HPが一切イオンシネマから出ていないというやる気のなさを感じますが、とりあえず心斎橋パルコのリンクを載せておきます。(以下、3/29追記分)

そんなシアタス心斎橋ですがオープン直前になりイオンシネマHPの劇場一覧にもお仲間入り、緊急事態宣言が明けて2週間強の21年3月16日にオープンを果たしました。

 

www.aeoncinema.com

 

 

◎ 熊本ピカデリー【2021年4月23日(金)オープン】

https://toshoken.com/wp-content/uploads/2021/01/P1130282_amu_kumamoto1-768x576.jpg

(画像引用:https://toshoken.com/news/21187

 

大手シネコンチェーンである松竹マルチプレックスシアターズ(SMT)」としては九州初出店となるシネコンです。また”MOVIX”ではなくSMT旗艦店の象徴ともいえるピカデリー』ブランドを採用してくるのは少々意外でした。

  • 10スクリーン完備
  • 約1400席完備(1Scrあたり約140席)
  • 詳しい設備詳細は21年2月現在は不明
  • 日本初「3面ライブスクリーン」(21年3月29日追記)

 

※以下、21年3月29日追記

3月24日に熊本ピカデリーの詳細が明かされました。SMTが積極導入しているドルビーシネマの採用は見送られ「3面ライブスクリーン」という、TOHOシネマズ熊本サクラマチに採用されている「ScreenX」に似ているようで違う特殊スクリーンが国内初採用されるようです。

その他SMT系列初となる最前列における「リクライニングシート」完備や、九州初のドリンクバー完備などといった最新設備も施されるようですね。

https://www.smt-cinema.com/site/kumamoto/news/images/45f0224124081d84b635674fe0d9e9bb.jpg

www.smt-cinema.com

 

 

 

イオンシネマ川口【6月8日(火)オープン】

https://job-gear.net/a/am/amkawaguchi/img/mainimage/mainimg-01.jpg

イオンモール川口を立て替えて、新生・イオンモール川口がこの21年5月28日開業予定となっています。そのイオンモールに映画館が入るのか?と疑問に思う人も地元の方なら多いでしょうが求人募集やプレスリリースでイオンシネマの出店が明らかとなっていることから入居することは確定のようです。

 

 

※以下、2021年5月22日追記

イオンシネマ川口の設備詳細も公表されました。大まかな概要は以下の通り。

当初2021年5月28日(金)オープン予定でしたが、感染拡大にともないオープン日が延期となっていますので新たなオープン日は公式サイトを参照ください。

  • 最新の感染症予防対策の徹底されたスクリーン
  • グランシアター」をはじめとしたハイグレードシートの導入
  • イオンシネマ独自規格スクリーン「ULTIRA(ウルティラ)」を最大スクリーンに採用

www.aeoncinema.com

 

 

 

イオンシネマ白山【2021年7月19日(月)オープン】

https://av.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/1242/886/e02_s.jpg

(画像引用:https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1242886.html

 

石川県白山市内に開業予定のイオンモール白山」内にシネコンが出店するとのことです。特にイオンシネマとは記載されていませんが、イオンモール内のシネコンなのでACの出店でほぼ間違いないでしょう。また近隣のイオンシネマ御経塚が5月末で閉館が決まっているため、イオンモール白山への事実上移転と考えられます。

 

 

以下、21年6月12日追記

イオンモール内のシネコンですので当然の流れではありましたがイオンシネマが入居することが正式に公表されました。御経塚から白山へ...という動画がACから配信されていることからもわかるように実質”移転”という形っぽいですね。

 

  • 10スクリーン/約1050席完備
  • 2スクリーンに独自規格巨大スクリーン「ULTIRA」および立体音響システムDolby-Atmos(ドルビーアトモス)」を採用
  • 全席リクライニングシート完備シアターグランシアター」採用

www.aeoncinema.com

 

 

 

TOHOシネマズ セブンパーク天美【2021年11月17日開業】

https://shutten-watch.com/wp-content/uploads/2018/09/ariomatsubara-1.png

(画像引用:アリオ松原(セブンパーク) 2021年春開業!テナントは200店舗を予定!最新情報も! | 出店ウォッチ

 

大阪府松原市内にセブンアンドアイホールディングス系のSCが近日開業予定となっています。ちなみに「Ario(アリオ」の中でも『SEVEN PARK(セブンパーク)』という上位ブランドが採用されていることがツイート等から見受けられることからかなり大規模な商業施設になるものと思われます。

シネコン出店のソースは以下の方のブログに添付されている看板に記載されています。なおSCに関しての公式プレスリリースが7&iから出ていないかつ、シネコン運営会社からの公式プレスリリースも公表されていないので参考程度までに。

 

※以下、21年4月1日追記分

商業施設名は「セブンパーク天美」に決定しました。しかしセブンアンドアイ系列のSCながら中核店となるスーパーはイトーヨーカドーではなくライフが入るようで違和感しか・・・。

”アリオ”ブランドのモールは過去に「TOHOシネマズ(Ario西新井/セブンパークアリオ柏など)」「SMT(Ario亀有/Ario八尾など)」のどちらかのシネコンチェーンしか入居例しかないため今回もどちらかと予想していましたがTOHOシネマズでしたね。

 

  • 運営会社は不明(ただしシネコン出店に関するソースはありTOHOシネマズ
  • スクリーン数および座席数を含めた設備詳細は不明10スクリーン/1600席

www.tohotheater.jp

 

 

 

ユナイテッド・シネマ秩父(仮称)【2022年GW頃開業予定】

https://www.unicus-sc.jp/upload/Image/images/l_i_i_51_528351cd-f8fc-4647-ace8-9558d2ec3e51.jpg

(画像引用:ウニクス秩父l公式ホームページ

 

大手シネコンチェーンであるユナイテッド・シネマウニクス秩父内に出店します。これにより秩父エリアとしては唯一あった映画館が閉館した1993年以来29年振りとなる映画館復活となる予定です。

  • 7スクリーン完備
  • 座席数は不明
  • 21年2月現在、設備詳細は不明

www.tokyo-np.co.jp

 

 

TOHOシネマズららぽーと福岡【2022年4月開業予定】

https://www.tohotheater.jp/news/content/lobby-fukuoka640-2.jpg

画像引用:2022年4月 「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」に「TOHOシネマズ ららぽーと福岡」が出店決定!九州初、福岡県初の最新設備を備えたシネマコンプレックスが誕生! || TOHOシネマズ (tohotheater.jp)

 

三井不動産系のショッピングモールブランドららぽーと九州初出店となります。ららぽーと福岡が出店するのは博多駅の1駅南隣、竹下駅の南東約800mで博多駅からも5km圏内と結構な好立地とはいえるのではないでしょうかね。

 

21年9月現在、出店決定しているのはキッザニア」「福岡おもちゃ美術館」など指で数えるほどですが、福岡市による以下のpdfプレスリリースを見ると『シネマ』ということでシネコン出店計画があるようです。(ただし本当に出店するかは不明です)

SKM_658e21051814460 (fukuoka.lg.jp)

zumen_fukuokashiseikasizyouatochikatuyouzigyou.pdf

 

まあ本当に出店するのであればららぽーとへのテナント入居実績が高いかつ天神からほぼ撤退(ソラリア館は存続中)して数年経過する「TOHOシネマズ」が大本命かと個人的には思いますね。

 

※以下、21年10月19日更新

 

正式にシネマコンプレックス出店が発表されました。やはりTOHOシネマズでしたね。

9スクリーン、約1300席と平均キャパは若干少なめですね。

「プレミアムシアター」「轟音シアター」を今秋オープンするセブンパーク天美同様に導入しており、TOHOシネマズは今後はしばらくこの2点で新規展開していきそうですね。

www.tohotheater.jp

 

 

 

109シネマズ新宿(仮称)【2022年8月以降開業予定】

https://downtownreport.net/wp-content/uploads/2019/12/1cdedae1e1e2480d862ee5802af97dc0-609x1024.png

(画像引用:新宿ミラノ座跡地再開発 (歌舞伎町一丁目地区開発計画)のテナント店舗&バイト求人は?商業施設はいつオープン予定?

 

かつての新宿を代表する映画館であった新宿ミラノ座」跡地に東急グループが手掛ける再開発ビルにシネコンが出店することが決定しています。東急レクリエーションが手掛けることから新たな屋号が誕生しない限りは『109シネマズ』ブランドの映画館が出店することはほぼ間違いないと思われます。

  • 8スクリーン完備
  • 座席数は不明
  • 詳しい設備概要に関しても21年2月現在は不明

www.ryutsuu.biz

 

 

※「ららぽーと門真(仮称)」シネコン出店構想【本当に出店すれば2022年以降?】

残念ながら三井不動産から2021年9月現在、ららぽーと門真(仮称)の公式HPすら開設されていないためオープンは当分先になりそうですが建築計画の用途に映画館と記載されているようです。

その建築計画をツイートされている方がいるので以下にに添付しておきます。

そして正式な続報を待ちましょう。

 

 

 

会津若松市シネコン構想【決定すれば最速で2022年末以降予定】

正確にはまだ構想段階でシネコンの開業決定ではないですが、筆者が忘れそうなのでフライング追加してます。8スクリーン予定など前向きに検討はされているようです。

会津地方はシネコンはじめ映画館が皆無ですので本当に出来れば影響は結構大きいでしょうね。

www.minpo.jp

 

TOHOシネマズ札幌(仮称)【2023年度開業予定】

昨年閉館した「ススキノラフィラ」跡地の再開発ビルに国内最大手のシネコンチェーンである「TOHOシネマズ」北海道初出店を果たします。(同じ市内にある札幌シネマフロンティアはTOHOシネマズ運営ですが他社との共同経営劇場)

  • 21年7月現在、設備概要は非公表
  • 10スクリーン約1800席

www.tohotheater.jp

https://www.tokyu-land.co.jp/news/8d4ad92156243b3d4c8bc08d29c71e01_1.pdf東急不動産によるプレスリリース)

 

 

 

広島駅ビル内シネマコンプレックス【2025年春開業予定】

https://www.westjr.co.jp/press/article/items/190315_01_hiroshima.jpg

(画像引用:https://www.westjr.co.jp/press/article/2019/03/page_13999.html

 

松竹マルチプレックスシアターズ(SMT)」が運営するシネマコンプレックスが現在建て替え中の『JR広島駅ビル』内に出店します。先に開業する熊本は「ピカデリー」ブランドを採用していますが、広島は「MOVIX」とどちらになるのでしょうかね。

  • 21年2月現在、出店発表のみ
  • スクリーン数および座席数を含めた設備詳細は不明

 

こちらも運営シネコンはSMTとなるため『ドルビーシネマ(DOLBY CINEMA)』の採用は可能性大かと思われます。そして同時に中国地方初採用となる可能性は大かと思います。 

とはいえ熊本ピカデリーでは採用は見送られており、昨年の京都を最後にドルビーシネマの採用が止まっているので順調に採用されていくかは微妙です。

都内唯一の丸の内ピカデリーの使い勝手が悪すぎるので最寄りのMOVIX亀有にもドルビーシネマ採用してほしいもんですが...。

 

プレスリリース:https://www.smt-cinema.com/release/20190315_hiroshima_smt_1.pdf

 

「栄広場」高層複合ビル内シネコン計画【2026年開業予定】

https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2FDSXMZO5716306024032020L91001-PN1-3.jpg?s=86d07120ec2eda3575154e92f4badb4a

画像引用:名古屋・栄に200メートルビル、三菱地所などが開発へ: 日本経済新聞 (nikkei.com)

 

色々漁ってたら出てきた記事なので既に知ってる人も多いかもしれませんが、愛知県名古屋市中区栄に新たなシネコンができるようです。栄エリアにはシネコンがなく、名駅にミッドランドスクエアシネマがあるのみ需要を独占していたところへの進出ですので新たな刺客となりそうですね。

運営会社は未発表です。