映画好きの気まぐれ日記

気分で書いてるので、連日更新もあれば全く更新しない時期がありますのでご承知おきを。

大手シネコン各社が手掛ける「独自規格スクリーン」がアツい!【第二弾:TOHOシネマズ(TCX)】

先日、大手シネコンが「独自規格スクリーン」を続々展開しているということでイオンシネマ『ULTIRA(ウルティラ』についてまとめました。

今回はそんな第二弾、TOHOシネマズの「TCX」についてまとめていきます。

 

 

1)TCXとは?

https://www.tohotheater.jp/service/tcx_dolbyatmos/images/tcx_main04.jpg

画像引用:デジタルTCX_DOLBYATMOS上映について || TOHOシネマズ (tohotheater.jp)

 

TOHOシネマズが徐々に展開している『TCX(TOHO CINEMAS EXTRA LARGE SCREEN)』は独自規格ラージスクリーンです。イオンシネマの『ULTIRA』と異なる点として音響面での定義は特にないというところですね。

その代わりに音響面ではDolby-Atmos(ドルビーアトモス)」などといった立体音響システムをTCXとセットで導入するのが初期のお約束でした。ドルビーアトモスの導入例は今でもTOHOシネマズが13館と国内トップシェアを誇ります。ドルビーシネマも導入してくれると良いんだけどなあ~。

 

 

2)TCXの定義は?

前述のとおり『TCX』は一言で言えば”スクリーン”のみに適応される独自フォーマットです。

  • 同規模スクリーンと比較して画面サイズが120%UP
  • Wall-to-Wall(壁から壁一面)の大型スクリーン
  • 壁や床、座席をダークカラーに統一することでスクリーン以外の光反射を軽減

www.tohotheater.jp

 

 

3)TCX採用劇場の各特徴

イオンシネマの『ULTIRA』と比較するとそこまで複雑でもありませんが、こちらもTCXといっても一概に同じスペックとは言えないので各特徴を見ていきましょう。

今回は謎展開ですが各劇場オープン時のチラシを掲載していきますw

 

(1)仙台【SC9】

https://i0.wp.com/free-work.me/wp/wp-content/uploads/2016/05/c978277a9f5569bd87dcabfc98705534.jpg?resize=1000%2C1409

画像引用:【終了】TOHOシネマズ仙台オープン記念 映画鑑賞券ペアチケット 10組20名様 | 仙台女性情報サイト|Me(ミー) 宮城県仙台市の総合情報サイト (free-work.me)

  • スクリーンサイズ:6.3m×15.0m
  • Dolby-Atmos」採用
  • 「クリスティ ヴィヴ・オーディオ」IMAXを除く全てのスクリーンに採用
  • 「プレミアボックスシート完備

 

(2)日比谷【SC1】【SC5】

  • スクリーンサイズ:8.3×19.8m【スクリーン1】
  • スクリーンサイズ:6.9×16.5m【スクリーン5】
  • 「カスタムオーダーメイドスピーカー」採用【スクリーン1】
  • Dolby-Atmos」採用【スクリーン5】
  • 「クリスティ ヴィヴ・オーディオ」採用【スクリーン5/7/8/12】
  • 「プレミアラグジュアリーシート」完備【スクリーン1のみ】
  • 「プレミアボックスシート完備【スクリーン1/5/9】

日比谷はなぜかイメージキャラクターが三代目だったんですよね。ダメじゃないんですけど長澤まさみじゃないんかい!(詳細は後述)って思ってしまった印象がね...。

 

(3)新宿【SC9】

https://www.fashion-press.net/img/news/14435/tohocinemas_sinjuku_01.jpg

https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/023/698/00/N000/000/031/142927788728156337178.jpg

画像引用:都内最大級のシネコン「TOHOシネマズ 新宿」歌舞伎町・旧コマ劇場跡にオープン - ファッションプレス (fashion-press.net)

番外編:TOHOシネマズ新宿オープン: 映画のチラシ (webry.info)

  • スクリーンサイズ:8.0×19.2m
  • Dolby-Atmos」採用
  • 「クリスティ ヴィヴ・オーディオ」IMAX除く全スクリーンに採用
  • 「プレミアラグジュアリーシート」完備
  • 「プレミアボックスシート完備
  • 「フロントリクライニングシート」完備

ゴジラヘッドでおなじみのTOHOシネマズ新宿だけあってチラシもゴジラを意識したものとなっていました。

そしてやっぱり安定の長澤まさみさん。

 

(4)池袋【SC6】【SC10】

https://www.cinemacafe.net/imgs/p/FHVB2qV5ZZzNwK7ACSeDrgIDtA6LaAwLCgkI/478931.jpg

画像引用:TOHOシネマズ池袋が7月3日開業、『シン・エヴァ』コラボポスターも | cinemacafe.net

  • スクリーンサイズ:6.0×14.4m【スクリーン6&10ともに同サイズ】
  • 「カスタムオーダーメイドスピーカー」採用【スクリーン6】
  • Dolby-Atmos」をカスタムスピーカーで採用【スクリーン10】
  • 「プレミアボックスシート完備

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の当初の公開日に合わせて開業する予定だった池袋がコラボしたチラシだったのですが、結局シンエヴァは2021年3月に延期されたので池袋で実際に公開したのは池袋がオープンして大分経過したころでした。

 

(5)六本木ヒルズ【SC7】

https://eiga.k-img.com/images/buzz/49436/tohocinemas_nagasawa2_frontreclining_large.jpg?1425884697

画像引用:長澤まさみ、ラグジュアリーな気分で映画鑑賞 TOHOシネマズの新シート導入広告に : 映画ニュース - 映画.com (eiga.com)

  • スクリーンサイズ:8.4×20.2m
  • Dolby-Atmos」採用
  • 「クリスティ ヴィヴ・オーディオ」採用【スクリーン7のみ?】
  • 「プレミアラグジュアリーシート」完備
  • 「プレミアボックスシート完備
  • 「フロントリクライニングシート」完備

六本木ヒルズ自体は旧・ヴァージンシネマズ時代(2003年)からある映画館なので、2015年の大規模リニューアルを行った際に採用されました。

 

(6)日本橋【SC7】【SC8】

https://www.crank-in.net/img/db/1072195_1200.jpg

画像引用:長澤まさみ、美脚封印!着物姿を披露した「TOHOシネマズ日本橋」ポスター画像公開 /2014年2月18日 1ページ目 - 映画 - ニュース - クランクイン! (crank-in.net)

  • スクリーンサイズ:7.9×18.7m【スクリーン7】
  • スクリーンサイズ:6.7×16.0m【スクリーン8】
  • Dolby-Atmos」採用【スクリーン8のみ】
  • 「プレミアボックスシート」導入シートあり

東京都内初の「ドルビーアトモス採用劇場です。またハイグレード座席として「プレミアボックスシート」もこの日本橋を皮切りに順次導入されました。

しかしこうやってみるとTOHOシネマズだけあってイメージキャラクターに長澤まさみが結構採用されていたものですね。

 

(7)立川立飛【SC7】

https://d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net/f/16782943/rc/2020/08/17/a76c6ade8b816d21dab3217950dc6cfeb2c155a2_xlarge.jpg

画像引用:「TOHOシネマズ 立川立飛」2020年9月10日(木)オープン! - SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)

  • スクリーンサイズ:7.2×17.1m
  • 「カスタムオーダーメイドスピーカー」採用
  • 「プレミアボックスシート完備

 

 

(8)ららぽーと富士見【SC1】

https://lh3.googleusercontent.com/proxy/7yfuGKaEvRLpW_VMFnk8A4ZKtwuffS_Qxv4CKnGmXcpLc0gAmolzlJf9YPMiDDzMMMCVqbIm6H8ZkRFX28cEcS_YQ_6J82QCB0Wi-FDCYSKgspplBPnZXi_PZJM

画像引用:【パンフ】TOHOシネマズららぽーと富士見 | 彩みる(さいみる) (saimiru.com)

  • スクリーンサイズ:7.8×18.7m
  • Dolby-Atmos」採用
  • 「クリスティ ヴィヴ・オーディオ」全スクリーンに採用

余談ではありますが「MX4D」の日本初上陸となった映画館でもあります。

 

(9)ららぽーと船橋【SC4】

https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/tokyo-bay/shopguide/__icsFiles/afieldfile/2016/07/05/TCX_20160705092126000187.jpg

画像引用:TOHOシネマズ | ららぽーとTOKYO-BAY(船橋) (mitsui-shopping-park.com)

 

  • スクリーンサイズ:10.1×18.8m
  • Dolby-Atmos」採用

公式HPでも紹介されていますがドルビーアトモス」が国内初導入された映画館でもあります。そしてTOHOシネマズとしては珍しいビスタサイズよりのスクリーンとなっています。

 

(10)柏【SC6】

  • スクリーンサイズ:7.0×16.1m
  • Dolby-Atmos」採用
  • 「クリスティ ヴィヴ・オーディオ」全てのスクリーンに採用

 

(11)市原【SC9】

  • スクリーンサイズ:8.35×18.5m

市原はかなりレアケースで『Dolby-Atmos」への対応は見送られ、単純にスクリーンだけ独自規格の『TCX』のみが採用されました。

 

(12)赤池【SC5】

https://stat.ameba.jp/user_images/20171025/22/mottomovie/99/ab/j/o1410093414056294111.jpg?caw=800

画像引用元:TOHOシネマズ赤池が2017年11月24日(金)グランドオープン! | C2[シーツー]BLOG (ameblo.jp)

 

  • スクリーンサイズ:7.2×16.9m
  • Dolby-Atmos」採用
  • 「クリスティ ヴィヴ・オーディオ」全スクリーンに採用
  • 「プレミアボックスシート完備

実は「TCX/Dolby-Atmos」のSC5よりもお隣のSC6・非TCXの方がスクリーンは若干大きい。(7.7×17.5m)

 

 

(13)梅田【SC1】

上位互換の『ドルビーシネマ』が梅田ブルク7にオープンしたため、「ドルビーアトモス」上映としては以前ほど使用頻度が高くなさそうですね。

 

(14)くずはモール【SC1】

  • スクリーンサイズ:8.4×20.0m
  • Dolby-Atmos」採用

 

 

(15)セブンパーク天美 ※2021年11月オープン予定

https://www.tohotheater.jp/news/content/kaisen.jpg

画像引用:2021年11月オープンの 「TOHOシネマズ セブンパーク天美」に 2つの関西初サウンドシアターが誕生します。“プレミアムシアター”&“轟音シアター” 導入決定 || TOHOシネマズ (tohotheater.jp)

  • スクリーンサイズ:現段階は非公表
  • 「カスタムオーダーメイドスピーカー」採用
  • 「プレミアシート」完備

2021年11月オープン予定のシネコンにも導入されます。ただしスクリーンサイズなど詳しいスペックはまだ明かされていませんので劇場HPが開設されるのを待ちましょう。

※プレスリリースは画像引用リンクを参照。

 

(16)アミュプラザおおいた

https://www.staff.co.jp/images/sub/2main/90_toho_movie.jpg

画像引用:TOHOシネマズ大分 オープンポスター | 株式会社スタッフコミュニケイション (staff.co.jp)

  • スクリーンサイズ:6.2×15.0m
  • Dolby-Atmos」採用
  • 「クリスティ ヴィヴ・オーディオ」全スクリーンに採用
  • 「プレミアボックスシート完備

 

(17)熊本サクラマチ

  • スクリーンサイズ:7.5×18.0m
  • 「dts-X」採用
  • レーザープロジェクター(2D?)採用
  • 「プレミアボックスシート完備

熊本サクラマチは日比谷などと同様の「プレミアムシアター」を謳っているスクリーンですが仕様が異なっていたり、ドルビーアトモスではなく「dts-X」の採用、系列初の「ScreenX」が採用されていたりとハイスペックながら試験的な面もある異彩を放つTOHOのシネコンって感じはします。

TOHOシネマズ 熊本サクラマチ 2019年9月14日(土) OPEN熊本県初、3面マルチシアター“ScreenX”導入 || TOHOシネマズ (tohotheater.jp)

 

 

スペック別の設備まとめ

立体音響システムDolby-Atmos(ドルビーアトモス)」採用劇場

 

立体音響システム「dts-X」採用劇場

  • 熊本サクラマチ

DTS:X は、スピーカーの配置やチャンネル数にとらわれない立体音響システム。劇場内で自由に移動する音(オブジェクト)を体感できます。

引用元:TOHOシネマズ 熊本サクラマチ:施設紹介 || TOHOシネマズ (tohotheater.jp)

 

「カスタムオーダーメイドスピーカー」採用劇場

  • 日比谷
  • 池袋
  • 立川立飛
  • セブンパーク天美(※21年11月オープン予定)
TOHO CINEMAS PREMIUM THEATER「カスタムオーダーメイドスピーカーシステム」

コンサートホールのようなプレミアム サウンドを商業映画館では日本初となるシアターの形状に最適化した形で導入。国内有数のホールにカスタムスピーカーの納入実績を持つ(株)イースタンサウンドファクトリーと(株)ジーベックスのコラボレーションにより、劇場に最適な形で設計されたスピーカーは、これまでにない良質な音響空間を造りだします。
▶ ライブや演劇に対応できるハイパワーユニットを使用したステージスピーカー
▶ ステージスピーカーのように構成されたサラウンドスピーカーにより、一体感のある迫力のサウンドを実現

引用元:TOHOシネマズ 日比谷:施設紹介 || TOHOシネマズ (tohotheater.jp)

 

また日比谷、池袋、立川立飛の3館は「LOVE PSYCHEDELICO」として知られるNAOKI氏が音響監修をしています。セブンパーク天美も追随するかは不明です。

ただNAOKIさんがそれっぽい関連ツイートはしている模様...?

www.tohotheater.jp

 

「クリスティ ヴィヴ・オーディオ」採用劇場

https://www.tohotheater.jp/theater/081/images/insitution_img07.jpg

従来より、その繊細な高音域の再現性でプロフェッショナルに圧倒的な支持を得てきたリボンドライバー方式をシネマ用スピーカーに採用。 また複数のスピーカーを直線状に並べたラインアレイ方式により、音の指向性が高まり、音が上下に拡散しないため、客席の前方から後方まで均一に音を届けることを可能にし、劇場内の「音のスイートスポット」を拡大します。

引用(写真含む):TOHOシネマズ 日比谷:施設紹介 || TOHOシネマズ (tohotheater.jp

 

最上級グレード座席「プレミアラグジュアリーシート」採用劇場

https://eiga.k-img.com/images/buzz/49436/tohocinemas_nagasawa1_premiere_large.jpg?1425884696

画像引用:長澤まさみ、ラグジュアリーな気分で映画鑑賞 TOHOシネマズの新シート導入広告に : 映画ニュース - 映画.com (eiga.com)

革製のリクライニングシートで、よりラグジュアリーに、ゆったりとした空間で映画をご鑑賞いただけます。

引用元:TOHOシネマズ 日比谷:施設紹介 || TOHOシネマズ (tohotheater.jp)

 

ハイグレード座席「プレミアボックスシート」採用劇場

https://www.tohotheater.jp/theater/073/images/institution_img01.jpg

プレミア ボックス シートは、海外のエアラインでも採用されているレザーシートがお客様をやさしく包み込み、長時間の鑑賞による疲れやストレスを感じさせません。従来のシートに比べ、1.5倍という圧倒的な広さを誇ります。左側は荷物などを置けるスペース、右側はドリンクホルダーの付いた肘掛が重厚な木目調で取り付けられたセミプライベート空間。まるで自宅にいるようなリラックスした状態で、最高最新の設備で映画を観賞できる。それを実現するのが当劇場のプレミア ボックス シートです。

引用(写真含む):TOHOシネマズ 日本橋:施設紹介 || TOHOシネマズ (tohotheater.jp)

 

 

「フロントリクライニングシート」採用劇場

https://www.tohotheater.jp/theater/076/images/insitution_img09.jpg

大画面の迫力を体感できる 「フロント リクライニング シート」

座席の最前列に配置された本シートならではの大迫力を体感できます。リクライニングしていただくことで、リラックスしながら映画の世界に没入することができます。

引用(写真含む):TOHOシネマズ 新宿:施設紹介 || TOHOシネマズ (tohotheater.jp)