映画好きの気まぐれ日記

気分で書いてるので、連日更新もあれば全く更新しない時期がありますのでご承知おきを。

JR東日本の2020年度乗車人員が更新される、やはり舞浜駅がエグいことに...

コロナ禍の影響をもろに受けた昨年度の乗降人員が続々と各鉄道会社から更新されていますが、JR東日本から先ほど2020年度乗車人員が更新されました。個人的に気になった点を中心に変化点を挙げていきます。

 

www.jreast.co.jp

 

減少率の大きい駅・小さかった駅(トップ100内)

減少率の大きい駅(40%以上減少した駅)

駅名(昨年からの減少率/乗車人員推移/JR東日本管内順位推移)

  1. 舞浜(-51.3%/78,811→38,395人/58位→93位)
  2. 水道橋(-49.9%/81,623→40,879人/55位→84位)
  3. 原宿(-43.4%/72,579→41,080人/62位→83位)
  4. 品川(-41.5%/377,337人→220,930人/5位→6位)
  5. 東京(-41.4%/462,589→271,108人/3位→4位)
  6. 海浜幕張-41.2%/68,111→40,073人/68位→86位)

 

言わずと知れた観光地の最寄り駅が予想通り大打撃を受けていますね。そして減少率が大きいためJR東日本管内の乗車人員を順位化するとかなり下がっています。

「舞浜→東京ディズニーリゾート」「水道橋→東京ドーム」「原宿→竹下通りなど」「海浜幕張幕張メッセ

東京駅や品川駅が減少率が大きかったのはやはり東海道新幹線JR東海管内)の利用客激減がかなり響いていそうです。JR東海はまだ出ていませんがこちらもかなり影響は大きいことが予想されます。

 

減少率の小さかった駅(トップ6/同率あり)

  1. 浦和(-22.8%/95.865→74.053人/47位→37位)
  2. 西川口-22.8%/59,062→45,588人/82位→71位)
  3. 新小岩-23.0%/77,006→59,321人/59位→53位)
  4. 蕨(-23.2%/61,829→47,476人/75位→65位)
  5. 本八幡-23,2%/60,161→46,225人/79位→69位)
  6. 武蔵浦和-23.2%/53,992→41,451人/90位→81位)

再開発などによる街のポテンシャルが大きかったからか、はたまた駅周辺にこれといった商業施設がそもそもないからかこれでも減少率がマシだった駅トップ3(浦和・西川口/蕨・本八幡武蔵浦和がそれぞれ同率)です。

平均と比べると減少率がまだマシな方だったためJR東日本管内の乗車人員の順位も相対的に上がっています。

 

ちなみにトップ100圏外だと...

京成電鉄だと成田空港駅がかなりヤバかった印象なのでJR東はどうだろうと思ってみましたが京成以上の減少率ですね...

需要が全く見込めないことから京成と違って有料特急(成田エクスプレス)を朝夕以外走らせていない事情も大きそうです。またしれっと空港第2ビルの方が微々たるものですが成田空港駅を上回っていますが、LCCが発着する第3ターミナルの最寄り駅でもあることが影響してそうです。

  • 成田空港(7,248→1,437人)-80.2%
  • 空港第2ビル(5,629→1,894人) -66.4%

 

高輪ゲートウェイ駅は...

昨年3月14日に開業した高ゲーの乗車人員は6,785人でした。当然本来はオリンピックも通常通り開催されて華々しく開業する予定だったのでかなり残念な門出とはなってしまったでしょう。今後の駅周辺の再開発とともに期待というところでしょうね。

今後は泉岳寺駅との乗り換えが楽になれば品川駅ではなく、この高輪ゲートウェイ駅で乗り換える人も一定数いたりするのかなとは思ったりします。(理由として都営利用から品川駅へ行ってJR線を利用する場合、都営→京急→JRと3社跨いでしまい運賃が割高となってしまう)

 

まだまだいろいろ考察できそうですがとりあえず速報としてこんなところでしょうか

また気になることがあれば徒然と書いていきたいところです。