映画好きの気まぐれ日記

気分で書いてるので、連日更新もあれば全く更新しない時期がありますのでご承知おきを。

コロナ禍の打撃がもろに影響・・・京成電鉄の2020年度乗降人員を分析してみる。

関東私鉄では東急電鉄に続いて、京成電鉄の2020年度乗降人員が公表されましたが東急同様にコロナ禍の影響をもろに受けており乗降人員は前年比25%ダウンと中々厳しい状況となっています。

https://www.keisei.co.jp/keisei/tetudou/skyliner/jp/assets/images/skyliner/index/skyliner_poster.jpg

 

 

以下、京成電鉄の2020年度乗降人員のソースです。

www.keisei.co.jp

 

1.成田空港・空港第2ビルに関しては約7割減

https://travel.watch.impress.co.jp/img/trw/docs/1247/708/01_l.jpg

 

成田空港は単純に空港需要が激減しただけではなく羽田空港が国内線メインであるのに対して国際線がメインとなる空港であるため、さらに打撃を受けており20年度の乗降人員は前年比約7割減と半減以下となってしまっています。

東急でさえ減少率は最大40%台でしたのでこの70%減は相当エグいですね。

ちなみに一緒に掲載した「東成田」駅は現在の成田空港駅ができる前の初代・成田空港駅です。一般向けには空港需要がほぼ皆無になった現在でも航空会社関係者中心に利用されている駅ですが、こちらに関してはいくら航空需要が減ったからといっても関係者の仕事がなくなるわけではないので激減とまではなっていませんね。

 

 

2.空港アクセスを担う駅も付随して大幅に乗降人員が減少

https://cdn3.railf.jp/img/news/2020/07/200717_3151_1187.jpg

空港需要が減っているということは自ずと空港に対する出発地および目的地も減少しています。日暮里駅や京成上野駅は言わずと知れた成田空港への実質玄関口ともいえるわけですがその空港需要が減ってしまった影響もあり約37%減少と平均より大きめですね。

  • 京成上野駅:30,980人(前年度:50,235人)前年比-38.3%
  • 日暮里駅:65,160人(前年度:103,670人)前年比-37.1%
  • 東松戸駅:2,456人(前年度:4,537人)前年比-45.9%
  • 新鎌ヶ谷駅:3,222人(前年度:4,629人)前年比-30.4%

あれ?東松戸と新鎌ヶ谷って京成の駅だっけ?と思った人も多いでしょうが、実は北総鉄道に付随する京成電鉄の駅でもあります。というのは北総線内を京成のアクセス特急なる種別の電車が走っていますがこれはあくまで北総ではなく京成の利用客として計上しています。

簡潔にいうと京成における東松戸と新鎌ヶ谷成田空港へ行く客しか計上していないためこれだけ減少率も高かったかつ元々の値も少ないというわけです。でも逆に考えるとこれだけ空港需要減ったのに1日にこれだけ利用客いたのかという驚きもありますね。

 

 

3.観光需要が高い駅も比較的減少率が高め

https://www.naritasan.or.jp/nswp/wp-content/uploads/2019/08/001-1.jpg

京成線沿線にはボチボチ観光需要もある駅もあります。外出自粛が求められていましたからこういった観光需要の比率が大きい駅は結構減少していますね。

京成成田駅は上記の写真にもある成田山新勝寺柴又駅男はつらいよ(寅さん)で知られる柴又帝釈天京成酒々井駅酒々井プレミアム・アウトレットの最寄り駅です。

 

 

4.その他大きく乗降人員が減少した駅

https://www.keisei.co.jp/keisei/tetudou/accessj/assets/images/konodai/station_photo.jpg

  • 京成大久保駅:23,967人(前年度:35,157人)前年比-31.8%
  • 公津の杜駅:6,628人(前年度:14,034人)前年比-31.4%
  • 国府台駅:7,035人(前年度:13,201人)前年比-46.7%

その他と括らせてもらいましたがこの3駅に共通するのは「大学の最寄り駅」ということでしょうかね。京成大久保駅東邦大学」「日本大学のキャンパスが、公津の杜駅はあまりよく分かりませんが国際医療福祉大学があるのでこの影響でしょうか。そして国府台駅だけ異様に落ちているのはなぜか?

 

国府台駅は他の駅とは比較にならないレベルの学生利用が多い駅

国府台駅周辺は所謂文教都市・学園都市」であり、裏を返すと近隣住民の方には大変失礼ですがこれ以外何もないといっても過言ではない街です。

このほか県立学校や支援学校もいくつか存在します。一斉休校期間はこれらの学生がごっそりいなくなったことも相まってこれだけ年間通しての乗降人員が半減近くまで下がったものと思われます。

 

 

5.スカイライナーは利用者激減で色々な方法で模索中!

京成の柱ともいえるのが成田空港アクセス需要でその顔ともいえるのが「スカイライナー」です。しかしながらこのコロナ禍で成田空港自体の利用者が激減してしまったため当然スカイライナーの需要も大きく激減してしまいました。

 

ライバルのJR東日本成田エクスプレス」の現状は・・・?

https://www.traicy.com/wp-content/uploads/2020/11/IMGP0745-1.jpg

スカイライナー同様に成田空港へのアクセス車両であるJR東日本「緋色の弾丸」こと成田エクスプレスは需要激減に伴い朝夕を除き日中時間帯は完全に運休となっており、某ニートレインとほぼ変わらない状態となっています。

朝夕に関しては辛うじて通勤特急としても需要があるようで走らせています。とはいえ特急料金が京成と比較しても結構高いので相当財政的に余裕じゃないと着席需要で乗車するにはハードル高い気もしますが・・・。

https://www.jreast.co.jp/ltd_exp/pdf/20210313_nex.pdf

 

京成の需要回復に向けて様々な方策とは

JR東日本成田エクスプレス」はほぼほぼあきらめているのに対して、京成「スカイライナー」はめげずに本来の本数の半数近くは運休せず現在も運行し続けています。まあJRと違って京成には特急がスカイライナーしかないですもんね。

 

一部のスカイライナーは青砥駅に停車

https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00148/042400003/fb.jpg

第一回目の緊急事態宣言発令中であった2020年4月11日より当面の間という条件付きで一部のスカイライナーが青砥駅に臨時停車するようになりました。なお現在もネット予約対応不可な点や車内での案内が完全に青砥駅停車に対応しているわけでもないようで正式な停車でなく、いまだに”臨時停車”という扱いのようですね。

青砥駅から単純に乗る人、都営浅草線方面から乗り継いで青砥駅からスカイライナーに乗る人も結構いたりと需要は結構多いようです。当初(20年4月)より青砥駅停車のスカイライナーが増加しているのがそれを物語っているかと思います。

そんなこともあって全列車停車はないでしょうがコロナ禍以降も青砥駅停車のスカイライナーは定着するのではないかなと思います。ノンストップと一部停車で分離されている南海のラピート(α/β)が良い例でしょうか。

 

コロナ禍以前も一部では京成本線(上野方面)と京成押上線(押上・都営浅草線方面)に分岐する青砥駅に一部停車するスカイライナーがあっても良いのでは?」という声はちらほらありましたが、あくまで日暮里~空港第2ビル間”最短36分”というスピード重視ということもあってか見送られていました。

ただ京成のプレスリリースでも数年前から「スカイライナーの停車駅の在り方を見直す」という点には触れられていたのでいずれは少し崩すつもりはあったのでしょう。奇しくもコロナ禍でスカイライナーの乗客が激減してしまったがゆえに実現してしまった緊急対応ともいえるでしょうが。

 

印旛日本医大始発の臨時ライナー

2020年9月よりスカイライナーの一部を青砥駅に停車させるだけでなく、印旛日本医大始発の臨時ライナーの運行も開始しています。停車駅は千葉ニュータウン中央、青砥、日暮里、京成上野

料金は大人500円と着席保証と座席考えるとお得かもしれませんね。今後好評であればしばらくは北総版モーニングライナーとして定着するかもしれませんね。

https://www.keisei.co.jp/information/files/info/20200924_161834532868.pdf

 

 

まとめ

後半は乗降人員関係ない余談となってしまいましたが、現状鉄道会社はどこもキツいですね。成田空港へ行く用事がないので中々使いませんが、情勢がもう少しよくなったら意味もなくスカイライナーを青砥から乗って成田空港まで行ってみたいものですね。