映画好きの気まぐれ日記

気分で書いてるので、連日更新もあれば全く更新しない時期がありますのでご承知おきを。

通り過ぎたら大変!東名高速道路で一番IC同士の区間が長いのはどこ?

東名高速道路といえば日本国内でも有数の交通量がある高速道路ですが、やっぱ筆者個人的には大井松田インターチェンジから御殿場インターチェンジまで一切降りる場所がない(ETC搭載なら手前の足柄サービスエリアスマートIC利用可能)のは仮に通り過ぎてしまったらゾッとするなとなんとなく思ってしまうんですよね。

今回はそんな東名高速でIC間で一番長いのはどこか?を言われてみれば考えたことがなかったので調べてみました。

 

 

1)スマートインターチェンジ【SIC】とは?

https://sapa.c-nexco.co.jp/shared/img/service/smartic/img_service_09_l.jpg

画像はNEXCO中日本から引用

 

近年ではスマートインターチェンジというICも増えてきました。日本は世界と比較してもIC間の間隔が長いということで、PAやSAに設置したり、新規にSICとして設けたりこのような方式をとって区間を短くされています。

ただこちらも通常のICと違う点がいくつかあります。

  • ETC搭載車両しか利用できない
  • 徴収員がいない

今回のテーマにおいては「徴収員がいない」という2つ目が大きく関連してきますね。仮に本来降りたかったICを通り過ぎてしまってもその次のICにいる徴収員に申告すれば引き返すことが可能で、乗ったICから目的のICまでの料金で対応してくれるんですね。しかしながらこのSICには徴収員がいないので目的のICを通り過ぎてしまっても目的のICまで戻るということは出来ないのです。

www.c-nexco.co.jp

 

 

2)さて本題!東名で一番ICの間隔が長い区間は?(2021年5月現在)

  • 東京IC~東名川崎IC【7.6km】
  • 東名川崎IC~横浜青葉IC【5.7km】
  • 横浜青葉IC~横浜町田IC【6.4km】
  • 横浜町田IC~綾瀬SIC【9.1km】
  • 綾瀬SIC~厚木IC【6.2km】※横浜町田~厚木間は15.3km
  • 厚木IC~秦野中井IC【15.1km】
  • 秦野中井IC~大井松田IC【7.8km】
  • 大井松田IC~足柄SIC【23.0km】
  • 足柄SIC~御殿場IC【2.8km】※大井松田~御殿場間は25.8km
  • 御殿場IC~駒門SIC【6.3km】※下りは7.9km
  • 駒門SIC~裾野IC【3.8km】※下りは2.2km/御殿場~裾野間は10.1km
  • 裾野IC~沼津IC【9.5km】
  • 沼津IC~愛鷹SIC【2.6km】
  • 愛鷹SIC~富士IC【15.6km】※沼津~富士間は18.2km
  • 富士IC~富士川SIC【6.0km】
  • 富士川SIC~清水IC【20.3km】※富士~清水間は26.3km
  • 清水IC~日本平久能山SIC【11.0km】
  • 日本平久能山~静岡IC【3.0km】※清水~静岡間は14.0km
  • 静岡IC~焼津IC【11.8km】
  • 焼津IC~大井川焼津藤枝SIC【7.8km】
  • 大井川焼津藤枝SIC~吉田IC【4.2km】※焼津~吉田間は12.0km
  • 吉田IC~相良牧之原IC【11.4km】
  • 相良牧之原IC~菊川IC【4.8km】
  • 菊川IC~掛川IC【6.0km】
  • 掛川IC~袋井IC【11.6km】
  • 袋井IC~磐田IC【3.9km】
  • 磐田IC~遠州豊田SIC【1.9km】
  • 遠州豊田SIC~浜松IC【4.8km】※磐田~浜松間は6.7km
  • 浜松IC~三方原SIC【4.9km】
  • 三方原SIC~浜松西IC【5.6km】※浜松~浜松西間は10.5km
  • 浜松西IC~舘山寺SIC【3.9km】
  • 舘山寺SIC~三ヶ日IC【5.7km】※浜松西~三ヶ日間は9.2km
  • 三ヶ日IC~豊川IC【17.9km】
  • 豊川IC~音羽蒲郡IC【11.2km】
  • 音羽蒲郡IC~岡崎IC【13.2km】
  • 岡崎IC~豊田上郷SIC【12.4km】
  • 豊田上郷SIC~豊田IC【5.0km】※岡崎~豊田間は17.4km
  • 豊田IC~東名三好IC【5.0km】
  • 東名三好IC~名古屋IC【9.7km】
  • 名古屋IC~守山SIC【8.1km】
  • 守山SIC~春日井IC【4.0km】※名古屋~春日井間は12.1km
  • 春日井IC~小牧IC【9.1km】

 

いやー、全部書き出すのは結構大変ですね。そして静岡県エリアの横の長さを改めて思い知る。

 

3)IC同士の間隔が長い区間”トップ3”

  1. 富士IC~清水IC(26.3km)
  2. 大井松田IC~御殿場IC(25.8km)
  3. 沼津IC~富士IC(18.2km)

徴収員がいないスマートインターチェンジ(SIC)」を含まない場合だとICの間隔が長い区間は上記の通りでした。全体的にこうやって見てみると富士IC周辺がかなり間隔あくので間違えて通り過ぎた際は結構めんどくさそうですね。

ちなみに26.3kmを東京ICからの距離で考えると、横浜町田IC~厚木ICの途中まで一切ICがないという計算になります。

 

 

  1. 大井松田IC~足柄SA/SIC(23.0km)
  2. 富士川SA/SIC~清水IC(20.3km)
  3. 三ヶ日IC~豊川IC(17.9km)

こちらが「SIC」を含んだ場合のICの間隔が長い区間トップ3。大井松田~御殿場間にある足柄SAが限りなく御殿場よりなので、SICを含んだ場合だと清水~富士間よりも長い(すなわちSICの設置による間隔縮小効果はあまりない)ともいえるでしょう。

ただ足柄サービスエリアの場合は御殿場プレミアム・アウトレットの最寄りであるということがそもそもスマートインターチェンジの設置意義でしょうから御殿場ICから近いのに云々は関係ないでしょう。

 

 

4)逆に一番IC同士の間隔が短いのは?

  1. 磐田IC~遠州豊田PA/SIC(1.9km)
  2. 沼津IC~愛鷹PA/SIC(2.6km)
  3. 足柄SA/SIC~御殿場IC(2.8km)

一番近いともはや2kmもないので歩こうと思えば可能な距離ですね。磐田ICは元々あった磐田原PAを廃止してIC化、そしてその磐田原PAの代替として新たに設置されたのが遠州豊田PAなのでそりゃどちらもIC機能があれば近いのも自ずと納得がいきます。