映画好きの気まぐれ日記

気分で書いてるので、連日更新もあれば全く更新しない時期がありますのでご承知おきを。

無事緊急事態宣言は5/11に解除されるか?慎重な東宝と「賭ケ」に入った作品たち。

現在、東京都および近畿3県(大阪/京都/兵庫)で3回目の緊急事態宣言が発出されています。また今回は映画業界の点から語ると前回とは異なり1回目(昨年4月~)のような休業要請が出されているためシネコンもそれに従うように挙げた4都府県で休業となっています。

やはり東京および大阪が延期になるのは興行的にもかなり痛手と考えている作品も多く軒並み公開延期となっています。

 

 

1)東宝は宣言延長とみている?5月公開予定作品が軒並み延期

https://www.toho.co.jp/movie/lineup_images/gozillakong_poster03.jpg

 

  • 映画ドラえもん のび太の宇宙小戦記(3/05→年内公開)
  • 映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園(4/23→近日公開)
  • アーヤと魔女(4/29→近日公開)
  • ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~(5/7→近日公開)
  • ゴジラVSコング(5/14→近日公開)

 

2回目の緊急事態宣言が3月中旬まで延長された影響で公開延期となったドラえもんを除いては、今回の3回目となる緊急事態宣言発令(4都府県での休業)に伴って当初直近に公開予定だった作品が軒並み延期となっています。

また現在のところ5/11で緊急事態宣言は解除される予定ではありますが、それ以降に公開予定だった「ゴジラVSコング」が公開延期となっていますので東宝としては緊急事態宣言は延長されると考えていそうですね。

 

  • 100日間生きたワニ(5/28)
  • なし(6/4)
  • キャラクター(6/11)
  • なし(6/18)
  • 夏への扉~キミのいた未来~(6/25)

※7月は「竜とそばかすの姫」が公開予定以外に公開決定している作品なし

延期しているこれらの作品は宣言解除次第、急ピッチで上映されることが予想されます。具体的な日程だと現在同配給作品の公開が予定されていない6月4日、6月18日および7月を使って延期した作品が続々と公開になるのではないかと考えられます。

 

 

2)微妙にずらして対応している作品も多い

上記のように東宝配給作品で延期した作品については詳しい公開日は公表されていませんが、ほかの配給作品では1~2週程度公開日をずらして対応している作品も多い。

 

 

https://eiga.k-img.com/images/movie/93678/photo/8d04ceaf602d7fb1.jpg?1619751908

 

FGOの1週間だけ公開延期もなかなかなもんですが、なかでも特に公開日を攻めているのが『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレットでしょう。こちらに関しては元々の公開日が4月29日(木/祝)であり、今回の4都府県のシネコン休業を見越して延期しているはずであろうに緊急事態宣言解除予定日である5月11日の翌日、5月12日(水)公開というかなり強気な公開日決定といえるでしょう。

 

 

https://eiga.k-img.com/images/movie/57683/photo/f926089d0064d2ab.jpg?1614343784

 

というのも、緊急事態宣言解除予定日の翌日に公開された作品といえば最近だと「シン・エヴァンゲリオン劇場版(3月8日公開)」がありましたが、こちらの場合はシネコンの休業がなかった緊急事態宣言だったのであまり影響なくスタートダッシュを切ることができた(※なお公開初日の8日時点では東京をはじめとする首都圏では宣言が延長となり、実際に解除されたのは公開から約2週間後)

 

 

ただし今回の場合は東京や大阪といった二大都市含むシネコン休業が伴っているため、結果次第では延期したにもかかわらず結局公開初日から東京や大阪など抜きで公開せざるを得ない状態でスタートという可能性も大いにあるでしょう。

 

まあ配給のギャガまで公開日に関して賭ケグルイしているのは作品の趣旨からしてある意味正しいのか。

宣言も5/11で解除して無事公開できるとエエですがさて結果は如何ほどに?