ドルビーシネマの続報、東京都心にもできるってばよ。

2018年11月23日「ドルビーシネマ」ついに日本初上陸。

2018年11月23日にT・ジョイ博多に導入された「ドルビーシネマ」はめでたく日本初導入となりました。なんと言っても4KHDR技術を駆使した映像は今までのどのスクリーンよりも鮮明で綺麗なスクリーンと言えるでしょうね。私も余裕があったら是非行ってみたいものです。

 

 

しかし元々日本初導入を果たすのはMOVIXさいたまの予定だった?

そんなT・ジョイ博多に日本初導入されたドルビーシネマですが、元々2018年4月に一番最初に導入すると公表したのはSMT(松竹マルチプレックスシアターズ/松竹系のシネコンでした。一番の驚きは「IMAX」「4DX/MX4D」等といった日本国内でも浸透してきた特殊設備を頑なに導入してこなかったにも関わらず、ここで先陣を切って導入公表してきたのです。

しかしMOVIXさいたまに導入すると公表されてから7か月、一切スクリーンを閉鎖して改修しているような感じもしなければ、導入時期も当初の”2018年内”から一向に変わらずいつに導入されるかも分からない状態。

 

そんなSMTから新たな続報が。

DOLBY CINEMA|松竹マルチプレックスシアターズ

https://www.smt-cinema.com/release/20181204_dolbycinema.pdf(PDFファイル)

 

MOVIXさいたまの導入時期どころか、2019年秋に丸の内ピカデリーへのドルビーシネマ導入決定したようです。もはやなんのために試験的ともいえるMOVIXさいたまを一番最初に導入しようと思っていたのか良く分からない状態になっていますが・・・。それはさておき東京都心で観られるようになるのはとても有り難いことです。

※ちなみにMOVIXさいたまへの導入は2018年内⇒2019年GWに延期、現在の11番スクリーンに導入

 

さいたまは何故こんなに導入が遅れたの?(個人的推測)

MOVIXさいたまは前述の通り導入を公表したのは今年4月のことです。繁忙期は稼ぎ時のため改修工事は出来ないにしても、9~10月はまさに閑散期ともいえるわけでキャパに余裕のある時期だったためこの時期に工事を行っても良かったと思うわけです。ここでポイントなのはドルビーシネマとして改修されるのは「2番箱(2番目に大きいスクリーンである)のシアター11」ということ。

 

ここからはあくまで個人の推測ですが、ドルビー側とMOVIXさいたま側で意見の対立があったのではない予想。ドルビー側としてみれば当然一番大きいスクリーンであるシアター12を改装させて導入させたかったはず。現に既に導入されているT・ジョイ博多のドルビーシネマは元々一番大きいスクリーンであったシアター9を改装して導入されたものです。

しかしこのシアター12はカスタムメイドで設計されるなどある意味唯一無二ともいえるシアターなのです。当然MOVIXとしても残したかったという思惑はあるでしょう。

導入スクリーンを巡って結局ドルビー側が折れた形で11番シアターに導入する経緯となった・・・とも考えられなくはないでしょう(真相はもちろん分かりませんけどねw)

 

 

T・ジョイ博多の改修期間は約2か月に対し、MOVIXさいたまは約5ヶ月と長すぎない?

T・ジョイ博多がドルビーシネマ導入を公表したのは9月末の事。そしてその直後に改修に入り11月21日(プレオープン)に導入させた。改修期間で言うと約2か月弱。

一方のMOVIXさいたまは現在ようやく11番シアターは上映スケジュールでも該当する作品はなく改修準備に入っている模様。しかし導入時期はGWとされている。改修期間で言うと約5ヶ月かけて導入されるのです。なぜこんなに改修期間が異なっているのか?

 

これまた推測でしかありませんが、ドルビーシネマの特徴ともいえるのが従来のような壁にスピーカーが取り付けられているのではなく壁にスピーカーが張り付けられているのです。もちろんこれも改修でこの仕様となるわけですがこのような点でも映画館によって改修期間が異なるのかなとは思います。

 

今後のドルビーシネマの行方は。

現在は「ティ・ジョイ(東映系)」松竹マルチプレックスシアターズ(松竹系)」での導入が決定しています。当然同系列のシネコンでも既存の映画館への改修導入や新規開業による導入もしていくのではないかと思います。

とはいえこの2社の系列だけでは日本全国はカバーしきれないので更に展開規模の大きい「TOHOシネマズ」イオンシネマでの導入を予定しているかも気になるところ。

まぁ正直なことを言えば丸の内に新たに出来るのはありがたいことですが、4月に公表していたさいたまは博多よりも早く導入してほしかったとは思ってしまいますよね。