閑散期恒例!映画館会員限定のサービスデーラッシュ到来。おススメ映画を紹介

映画館側にとってもこの時期は客入りが繁忙期と比較するとあまり入らず困ることも多くいわゆる「閑散期」ともいえる時期。そんなわけで会員限定のサービスデーを設けていることが多いのです。

 

SMT(MOVIX・ピカデリー)系列

SMT(松竹マルチプレックスシアターズ)は「MOVIX」「ピカデリー」「神戸国際松竹」等といった映画館を有する松竹系列シネマコンプレックスです。全国にあまり展開していないのがネックですかね。

そんなこの系列の会員サービス「SMT Members」は数多くあるシネコン系列の中でも結構お得なサービスが多くて優しいですね。また入会金100円かかりますが年会費不要ですのであまり観ない人でも持っとく分にはそこまで後悔しない会員サービスだと思います。

会員サービスの概要は以下リンクより。

www.smt-cinema.com

そんな会員限定のサービスデーが2018年10月15日(月)~10月18日(木)の4日間実施されます。この期間は鑑賞料金が1100円となるのです。

実際手間は置いといても1本だけ見るにしても定価1800円で観るより100円払って入会して観たほうが安いんですよね。

 

TOHOシネマズ系列

続いてTOHOシネマズでも「シネマイレージウィーク」と題した会員限定サービスデーが設けられます。期間は2018年10月25日(木)~10月31日(水)となっています。(なお翌日は1日でファーストデーのため実質8日間通常料金1100円が続く!)

会員サービス「シネマイレージは松竹系・SMT Membersと比較すると上級者向きかつ少し劣る(偏見)感じはしますがこちらも持っとく分にはあまり損はしない会員カードだと思います。

入会金500円年会費300円と映画をあまり観ない人には少々ハードルが高いように感じますが年に数本観る程度なら十分お得といえるでしょうか。

www.tohotheater.jp

 

そんな時期にオススメする映画

とはいえよく見る私に言わせてみてもあまり観たいと思わせる作品がなく近年稀に見る不作の閑散期とも言えよう。そんな私が厳選しておススメ映画を紹介していきます。参考になれば幸いです。安いならハマらなくても甘めに観られる?

イコライザー2

【映画パンフレット】イコライザー2 

デンゼル・ワシントン主演としては初の続編シリーズとなる、ハリウッド版必殺仕事人ともいわれる「イコライザー」シリーズ。

前作の方が面白いという意見も多いようですが個人的には今作の方が好きでしたかね。ただし前半~中盤が少し淡々と話が進んでいくので少し盛り上がりには欠けるでしょうか。ただし後半のシーンは迫力満載ですので観る価値はあるかと思います。

 

以下作品はもうじき終わりそうなので興味がある方はお早めに。

  1. 累ーかさねー
  2. MEG ザ・モンスター
  3. 若おかみは小学生!

「累ーかさねー」は土屋太鳳×芳根京子共演で実写化された漫画原作の作品。この作品の特徴ともいえるのはヒロインが持つ不思議な口紅で顔が入れ替わるという設定と、土屋による舞台のダンスシーンですね。これだけでも価値はあります。

「MEG ザ・モンスター」ジェイソン・ステイサム主演のサメ映画。なんといってもサメ映画らしからぬ大スケールなのは意見が分かれるでしょうが中々真面目に作られていた作品でした。

若おかみは小学生!は名前からは想像がつかないですが、意外と大人向きな作品でした。最近は少し大人の中でも話題になってるみたい。

 

最後に

一言で閑散期といっても思わぬ掘り出し物があったりするんですが、今回はコレといった作品があまりいませんね。年末までしばらく大作といえる作品がいませんが思わぬ大穴作品は登場するのか楽しみですね。