結局どっちが先に導入されるのさ?「ドルビーシネマ」”MOVIXさいたま”VS”T・ジョイ博多”

28日に新たにドルビーシネマが導入されるという情報が飛び込んできた。MOVIXさいたまに続いて名乗りを上げたのは東映系の「T・ジョイ博多」です。

av.watch.impress.co.jp

T・ジョイ博多は今年秋にドルビーシネマを導入予定とのことでこけら落としとなる作品は「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」(11月23日公開)というところでしょうかね。

改装するシアターは最大のキャパを誇るシアター9とのこと。

なんといっても九州一のターミナル駅・JR博多駅に直結するシネマコンプレックスですのでその点は先に導入が公表されていたMOVIXさいたまよりも優勢でしょう。

 

一方のMOVIXさいたまはいつになったら導入するの?

av.watch.impress.co.jp

一方のMOVIXさいたまは今年4月に既にドルビーシネマ導入が公表されており18年内に導入との情報でした。しかしこれ以降は特に進展はなく今に至ります。現在も特に当該のスクリーンが改修されているとの情報もなくいつになったら改装し始めるのと思わなくもありません。

年内という以上は流石に19年は跨がないでしょうし、目安は「アリー/スター誕生」(12月21日公開)までには導入といったところでしょうか。

特設サイトまで用意しているのにとてもやる気があるとは思えない感じで残念ですね。

DOLBY CINEMA|松竹マルチプレックスシアターズ

 

結局どちらが先になるのか。

恐らく日本初と謳われている以上は「T・ジョイ博多」への導入が先になるかと思われます。MOVIXさいたまは先に導入は公表したものの実際の導入は2番目となる可能性が高いです。