通常料金だけどリクライニングシートに座って鑑賞できる?!【TOHOシネマズ&109シネマズ】

たまにはリクライニングシートに座って快適に映画を鑑賞したいな・・・なんて思った人もいるのではないでしょうか。実はお得にリクライニングシートに座って鑑賞できる方法もあるんです。

 

 

TOHOシネマズ「プレミアスクリーン」

https://www.tohotheater.jp/theater/premier/images/index_img01.jpg

https://www.tohotheater.jp/theater/premier/images/index_img01.jpg

TOHOシネマズには一部劇場に「プレミアスクリーン」と呼ばれる全席リクライニングシート(一部ペアシート)で構成されるスクリーンが導入されています。

www.tohotheater.jp

プレミアスクリーンが設置されている劇場(2018年8月11日現在)

「プレミアスクリーン」が導入された経緯とは?

ここからは少し歴史の話になりますが、TOHOシネマズは元々ヴァージンシネマズと呼ばれるイギリスの外資グループ「ヴァージン・グループ」日本法人のシネマコンプレックスブランドとして1999年に第1号店を開業させました。

そんな「ヴァージン・グループ」は航空業界でも轟かせていた企業のため

「映画館にも飛行機のファーストクラスのような座席があってもイイよね!」

的なノリで、実際にヴァージングループの飛行機で使用されていた全席リクライニングシートを完備(現在は取り換えているところも多い)の「プレミアスクリーン」が導入されたわけだそうです。

※その後2003年に東宝が「ヴァージンシネマズ」を買収し、「TOHOシネマズ」として改称し現在に至る。

当初はプレミアスクリーンだけにプレミア料金だった?

「プレミアスクリーン」と称するだけあって以前は鑑賞料金2400円(六本木ヒルズはワンドリンク付き3000円)と少々お高めでした。

しかしIMAX®」「MX4D」「ドルビーアトモス等といった特殊料金が必要となるスクリーンの導入も加速しているかつ、そのスクリーンに「プレミアラグジュアリーシート」「プレミアボックスシートと呼ばれるプレミア座席を導入する方針が進んだため最近開業した映画館では「プレミアスクリーン」を導入するということはなくなったかつ、改装で淘汰されつつあります。

実際に以前まで「プレミアスクリーン」として導入していたTOHOシネマズ川崎は改装でMX4Dの導入、府中・市川コルトンプラザ通常スクリーンに改装してキャパ増加を果たしています。

プレミアスクリーンの改装事例(過去にあったプレミアスクリーン一例)

※PS(プレミアスクリーン)

 

ってなわけで現在は通常料金でお得に観られる穴場スクリーンとして営業中!

「プレミアスクリーン」の導入されている映画館が近くにある方は出来るだけ早く観て大きいスクリーンで観るのも良いですが、少し待って観る予定の作品がプレミアスクリーンに充当されるのを待つのも良いかもしれませんね。

 

109シネマズ「エグゼクティブシート」

https://109cinemas.net/img/theatres/establishment/exective.jpg

https://109cinemas.net/img/theatres/establishment/exective.jpg

 

施設案内 - 109シネマズ川崎 | 109CINEMAS

 

109シネマズには「ムービル」、「4DX」シアターを除くほぼすべての映画館・スクリーンに「エグゼクティブシート」と呼ばれるワンランク上の座席が設置されています。

追加料金は+700円

「リクライニングシート」「ドリンクホルダー・荷物入れ」なども完備しているということもあり追加料金は+700円とやはりまぁ贅沢といえば贅沢な座席ではあります。

しかしちょっとした方法を使うことでお得にこの座席で観られるわけです。

「シネマポイントカード」会員になることで毎回追加料金なしで鑑賞可能に!

109シネマズのポイント会員サービス「シネマポイントカード」会員になることで、エグゼクティブシートが毎回追加料金なしで鑑賞できるようになります。

入会手数料は他社シネコンと比較しても1000円とお高めですが、年会費がかからないので持っておけばいつでもエグゼクティブシートを通常料金で鑑賞できるので、たまに見る程度でも十分お得なカードかと思います。

 

映画をお得に楽しんでみては?

いかがでしたでしょうか。「映画ってそもそもお高いうえに、ましてやリクライニングシートなんて・・・」と思ってた人も多いでしょう。でも意外とお得に観られる方法も結構ありますのでこういった楽しみ方もアリでしょうか?