映画「君の膵臓をたべたい」が地上波初放送ですと!私にとっての懐かしい思い出。

昨年夏に公開されてヒットした「君の膵臓をたべたい」(以下キミスイ表記)テレビ朝日系で8月19日(日)21:00~地上波初放送ですと。

テレ朝も日曜洋画劇場なる映画枠は消えたものの、君の名は。「シン・ゴジラのようにたまにドカンと作品持ってきますねw

君の膵臓をたべたい

headlines.yahoo.co.jp

 劇場アニメ版が9月1日に公開されるのでそれに向けての援護射撃なのか、はたまた実写とアニメで配給が異なるので実写版を製作した東宝の潰しなのか・・・。まぁ色々考えようはありますがそれはさておき私にとっては昨年の思い出に残る作品でもありますし懐かしいものです。

 

 

 

思えば運命的な作品でもあった

映画館のポイント会員の作品履歴を観てみると、私はこの当時確か「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」「東京喰種ートーキョーグールー」そしてこの「君の膵臓をたべたい」のどれを見るか迷って結局

  • 2017年7月28日(金)「ザ・マミー」
  • 2017年7月31日(月)「君の膵臓をたべたい」
  • 2017年8月1日(火)「東京喰種」

というスケジュールで観ていたようです。今思えばこれが後々功を奏したといっても過言ではなかったんですね。この当時は怪盗グルーのミニオン大脱走が既に大ヒット中で最大箱を占めていることが多かったので他の作品を出来るだけ大きなスクリーンで観るのも結構大変な時期でした。

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 (字幕版)

東京喰種 トーキョーグール

そんななかTOHOシネマズ新宿で31日の1回だけ最大箱の9番スクリーンで上映される回があったので鑑賞したわけです。私はたまたま予約したもので普通に鑑賞して上映が終わったらさっさと退散しようと思ったわけでしたが・・・

 

実はこの回舞台挨拶回だったんです。

 

ってなわけで場内が明るくなって自分だけ席を離れようと「1人突っ立っていて浮いていた」なんてのも恥ずかしながら良い思い出でもあります。出来るだけいい席で観たかった2人のファンの方には申し訳ないことをしたなーとも思います。

「通常の座席予約でも舞台挨拶回」って観ることできるのか?と思いましたが結構あるみたいで、このきっかけもありその後は座席予約で観ることが出来る舞台挨拶目当てで数作品観に行っていたりということも結構ありました。

ちなみにその回の登壇者は浜辺美波北村匠海さんの主演二人でした(多分?)がその当時は知名度がなかったからか、新宿という客が多い立地かつ舞台挨拶回でも空席が少々目立った状況で「おいおい・・・」と正直思いましたが、まさか将来的に口コミ効果もありヒットするとは正直私も読めませんでしたね。

 

作品の感想

ネットのレビューとかを観ていると若者受けが良い一方で年上になってくるとイマイチに感じる人も多いようで、良くも悪くも若者向けの作品なのかなとは思います。私は正直若者とは言えまへんが・・・個人的には青春!って感じで良かったかなと思います。

ざっくり陰キャラの男子が陽キャラの女子と仲良くなり色々な経験をしていくという話ですが、青春ってエエなーと思ってニヤついてしまいますねw(完全にヤバい奴・・・)

音楽の使い方も良いですしミスチルの主題歌もいい雰囲気を作り出してますし、音楽を制する映画は中々良い作品多いと思いますね。

また監督の月川さんはヒロインの浜辺さんの撮り方が上手いですね。今度の「センセイ君主」も一応観に行くかもしれませんが期待してまっせ。

正直小栗旬北川景子の二人に釣られて観に行った作品で、私は配給の東宝がまさに狙っていたの思惑通りの客ではあるでしょうが、思わぬ掘り出し物作品的な感じでした。

 

 

ってなわけで大分話それましたが8月19日(日)にテレビ朝日系21:00~で地上波初放送されるようですよ。小栗旬といえば昨年同じく大ヒットした「銀魂」の続編が8月中旬に公開されますが前作の放送も期待したいですねー。